タワー111の真下にある!? 第55回「銅像評論会」





どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日は、富山駅近くにある「タワー111」というところに来ています。

ここは株式会社インテックが創立30周年を記念して建てられたビルで高さも111mあるのだ。

そんなでっかいビルなのだが、その下にはものすごい落ち込んでいる銅像があった。

近づいてなぐさめに行きましょう。

正面から見ると、落ち込んでいるのかいじけているのか。

そして、どうやら全裸っぽい。

さらに近づいてみると、えぇ、おっぱいある!

これは女性だったのか。

えっ、でもなんかチンコっぽいのもあるし、一体どっちなんだ。

髪の毛見てもわからんし、顔を確認してみましょう。

三つ編みの女の子でした。


うん、きっと女。

じゃなきゃ、あのおっぱい怖すぎるし、なんか悩んでるような顔じゃありませんね。

タイトルを見てみましょう。

『憩』




ただ、休息していただけでした。

ということで評価は。

美しさ ☆☆
芸術度 ☆☆
タイトル ☆☆
休息度

こんなでっかいビルの下で休めるわけない。

次回も乞うご期待!

関連記事一覧