パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠

タワー111の真下にある!? 第55回「銅像評論会」


どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日は、富山駅近くにある「タワー111」というところに来ています。

ここは株式会社インテックが創立30周年を記念して建てられたビルで高さも111mあるのだ。

そんなでっかいビルなのだが、その下にはものすごい落ち込んでいる銅像があった。

近づいてなぐさめに行きましょう。

正面から見ると、落ち込んでいるのかいじけているのか。

そして、どうやら全裸っぽい。

さらに近づいてみると、えぇ、おっぱいある!

これは女性だったのか。

えっ、でもなんかチンコっぽいのもあるし、一体どっちなんだ。

髪の毛見てもわからんし、顔を確認してみましょう。

三つ編みの女の子でした。


うん、きっと女。

じゃなきゃ、あのおっぱい怖すぎるし、なんか悩んでるような顔じゃありませんね。

タイトルを見てみましょう。

『憩』




ただ、休息していただけでした。

ということで評価は。

美しさ ☆☆
芸術度 ☆☆
タイトル ☆☆
休息度

こんなでっかいビルの下で休めるわけない。

次回も乞うご期待!



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る