県内屈指の景勝地「神通峡」の紅葉を見に行ってきた




富山県には「神通峡」という場所があります。

その名のとおり「神の通る狭」・・・。

そこを通れば神に会えるかもしれない。

どうもサンソンです。

DPP_1727

ということで、車で神通峡にやってきました。

ここでは、道路がしっかり整備されており、神も車を運転しているに違いない。

DPP_1730

そんなことを考えながら運転していると、綺麗な木々が見えて来ました。

秋には、紅葉を見ることができるんですね。

DPP_1726

そのまま、国道41号を運転していると神二ダムに遭遇しました。

なんか強そうなガンダムみたいな名前ですね。


ちなみに、逆から読むと「無駄に神」になるので、本当に世の中わかりませんね。

DPP_1729

なんていうか、すごいたくさんの滑り台があるみたいです。

ただ、急に水が出たら命がけのウォータースライダーになりかねないので、良い子は公園のゾウさんの滑り台を使いましょう。

DPP_1728

今度は、橋の上から紅葉を見てみました。




これはなかなか良い景色。


川の流れも緩やかで、落ち着きます。

DPP_1732

ということで、神が通る峡だったのですが、全く神らしいものに出会いませんでした。

そもそも神に会ったことがないので、そりゃわからんわ。


もしかしたら、私の右肩の上に飛んでいるトンボが神かもしれませんしね。

関連記事一覧