【トリコノート】暖ったまれ!薪ズトーブと雑貨のお店に行ってきた




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、薪ストーブに憧れを抱いたことはありませんか?

薪ストーブは、薪を燃料とする暖房器具でなんかアメリカとかヨーロッパの裕福な家庭にあるイメージですよね。

そんなストーブがもし自分の家にあったならばと思うのですが、富山ではどこでそんなものを手に入れることができるのか?

実は富山には薪ストーブ専門店があって、それが『トリコノート』といい、今回はこちらのお店を紹介したいと思います。

目次


1. トリコノート
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
5. まとめ





1. トリコノート


画像引用 「トリコノート」より

トリコノートは、富山市婦中町にある薪ストーブ専門店です。

フランス・イタリア・ドイツ等ヨーロッパの国旗に多く見られ、“3色”という意味を持つ“トリコロール”。

それぞれの色には「自由」「博愛」「自然」等、国によって意味が有るそうです。

ある時は、ふとした瞬間に浮かんだアイデアを書き留めるメモ。またある時は心を癒したり、うきうきわくわくさせる“音”。“大切な”“有名な”って意味かと思えば、“注目”って意味になったり・・・。これ全部“NOTE”なんです。

“TRICONOTE”はそんな二つの言葉から生まれましたお店です。




2. 場所

住所
富山県富山市婦中町千里1419-15

車の場合
富山西ICより車で11分






3. 営業時間

営業時間
11:00〜18:00

定休日
木曜日




4. 行ってきた

ということで、トリコノートにやってきました。

薪ストーブと言えば、職人が汗水たらしているような場所かと思っていましたが、ものすごいオシャレですね。

これは店内も期待できます。


店内に入ると、優しくて、暖かい炎が迎えてくれました。

そして薪ストーブがズラリ!

これはすごい、炎の揺らめきや暖かさを実際に体験する事で、が思い描く薪ストーブライフが現実的なものか判断できます。


もちろん配置や施工、薪の事からメンテナンス等わからないことがあればなんでもスタッフに聞くことができます。

その他薪ストーブライフを楽しくする為のアクセサリーや雑貨も多数ありました。


店内奥には、薪割りグッズも置いてありました。

これで初心者でも薪ストーブのエサを簡単に作ることができます。

斧と言えばホームセンターだけかと思っていましたが、そんなところよりも本気の斧があります。


あと斧の本を発見しました。

結構、本をたくさん読んできたぼくでも初めて見ましたね。

めっちゃ気になるわ。


さらに、このお店の特徴は、薪ストーブに合わせた雑貨も売っていることでしょう、

一見、おしゃれなカッコー時計だが、これは2ウェイスタイルです。

高い壁に置けば、時計として機能しますが、ぶっ壊れた場合にも薪ストーブの燃料になります。


次に見つけたのが、小さなお人形さん。

なんて愛らしいんですか!

しかしこいつも最悪の場合、薪ストーブの燃料にすることができます。

そう考えると、家も薪ストーブの燃料になるな。




5. まとめ

ということで、富山県では珍しい薪ストーブ専門店でした。

富山県は持ち家率が高いのでニーズもたくさんありそうですね。

ぜひ理想的な暮らしのために薪ストーブを考えている人は行ってみてください。

     

ADDRESS 富山県富山市婦中町千里1419-15
ホームページ トリコノート
OPEN 10:00〜18:00
CLOSE 木曜日
Parking あり

関連記事一覧