とやまNo.1情報ウェブサイト

富山の遊び場!

【鯉恋の宮】砺波の庄川水記念公園で恋愛成就をお願いしてきた

公開日
更新日
執筆者
SAKURA

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、砺波市に恋愛のパワースポットがあることをご存知でしょうか?

「恋愛のパワースポットだと?男ならコレ(拳)だろ?」という方も少し待ってください。

そんな独身貴族の方々でも恋愛には少しは興味があるはずです。

そこで知っておいて損がないパワースポットがこちらの『鯉恋の宮』という縁結び・開運祈願ができる場所です。

ここには一体どのようなご利益があるのかを紹介していきます。

目次

1. 鯉恋の宮とは
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
    4.1. KOI恋の鐘
    4.2. なで鯉こいっぴ
    4.3. 鯉にエサをやろう
5. まとめ





1. 鯉恋の宮とは


画像引用 「鯉恋の宮」より

鯉恋の宮は、庄川水記念公園の近くにある厄払い・開運祈願の「鯉の宮」、縁結び・恋愛成就の「恋の宮」が合わさったパワースポットです。

毎年1月7日には奇祭「厄払い鯉の放流」がこの下の水辺で行われ、庄川では古くからコイがが身代わりとなって災いを受けてくれると伝えられています。

「こいっぴ」(女の子)と「ぷくっち」(男の子)は「鯉恋の宮」の守り神。

「こいっぴ&ぷくっち神棚」「なで鯉こいっぴ」「鯉恋の鐘」「ハート花壇」「白い参道」他、楽しいスポットがたくさんあります。




2. 場所

住所
富山県砺波市庄川町金屋

電車の場合
あいの風とやま鉄道高岡駅から加越能バスで庄川支所前下車、徒歩15分
JR城端線城端駅から砺波市営バス金屋東下車、徒歩10分(土日は水記念公園前下車、徒歩2分)

車の場合
北陸自動車道砺波ICより国道156号線で庄川町まで約15分






3. 営業時間

特にありませんが、夜は暗いのでやめておきましょう。




4. 行ってきた

ということで、「鯉恋の宮」にやってきました。

実はここは庄川水記念公園の近くにあり、公園やウッドプラザとセットで楽しむことが出来ます。
【庄川水記念公園】砺波にある日本一の割り箸で作った橋に行ってきた

入口には「バージンロードな気分でお歩きください・・・❤」との文字。

ここで結婚式でも行なうカップルがいるのだろうか。ただバージンロードはめっちゃキレイでした。




4.1. KOI恋の鐘

まず最初に気になるのが、KOI恋の鐘というスポットです。

実はこちらは吊り橋効果が期待される恋愛には持ってこいのところ。

ちなみに吊り橋効果とは、恐怖のドキドキが恋愛のドキドキと錯覚して、近くにいる人を好きになってしまう効果です。めちゃくちゃ邪道やな。


道の下は、網々になっていて恐怖を感じることができます。

道の途中には、高所恐怖度レベル1がありました。

可愛い絵のタッチしやがって・・・。

まぁまだ全然こわくはないですね。


さらに上がると高所恐怖度レベル2に!

ちょっと怖い。絵の鯉も金髪になっていた。なんでパツキンだよ。

そんなやり取りを1人でしていると、さっきいたカップルとすれ違いました。この空気の方が恐怖レベルが高いです。


そして、ついに高所恐怖度レベル3へ。

パネルのコイも「めっちゃこえーーーっ」と叫んでいます。お前の方がこえーっわ!

これ実は、確かにめっちゃ怖くて、下を見るともう何mくらいの高さだよって感じなんです。

まぁ写真じゃわかりにくいのですが一応、撮影してみました。


小刻みに揺れる足と手をなんとか押さえて、写真を撮りました。

実際は、震度3くらいわたしの足は震えています。

カメラに手振れ補正機能があってよかったですね。


そうして奥には、KOIの鐘なるものがありました。

なになに、鐘と自然のエネルギーが共鳴しないとき・・・乱暴な言動をするとき?

どうやら、乱暴な言動をすると恋が叶わないらしいです。なにそれ。


それで、これが例の鐘です。

なんとも綺麗な景色で、ここはなかなかいいところですね。

鐘は思ったより小さかったですが、深呼吸をして、こころ静かに「KOI恋の鐘」を鳴らして響く鐘の音と自然のエネルギーが共鳴するとき、大きな幸福が訪れることでしょう。




4.2. なで鯉こいっぴ

続いて、鯉恋の宮の中には「なで鯉こいっぷ」というモノがありました。

それぞれ撫で方もあるようです。


①恋人をのぞむあなたに!
こいっぴの尾びれをなでて下さい。きっとよい人としりあえます。

②開運をのぞむあなたに!
こいっぴのくちびるをなでて下さい。ぶあついパワーがやどります。

③健康をのぞむあなたに!
こいっぴの全身をなで、空を見上げて大きく深呼吸して下さい。身体の健康は心からです。

④金運をのぞむあなたに!
こいっぴの目とウロコをなでて下さい。目からウロコの金運が見つかります。

⑤幸福をのぞむあなたに!
こいっぴの全身を両手で何度もなでて下さい。そして、丸くなった両の手の平を合わせてのぞいて下さい。まあるい、小さな幸福が見えます。


ということで、わたしは全部やりました。

ただ⑤の全身を両手で何度もなでる行為はめっちゃ変態に見えますので、人のいないときにやりましょう。


さらにはおみくじもあって、神社さながらですね。

実はこちらは江戸時代の1816年から存在する由緒あるパワースポットで、庄川では古くから何か災害があるたびに、庄川の鯉が身代わりとなったと伝えられています。

ただ、鯉=恋と結びつけて恋愛のパワースポットにしたのは最近の人でしょうけど。


また鯉恋の宮には階段があり、下に行けば庄川を見ることができます。

そして、下に進むとワンフロアがあって、たくさんのLOVEメッセージカードもありました。

しかし、すごい量です。意外とみんなこういうの書くんですね。




4.3. 鯉にエサをあげよう

庄川では古くから何か災害があるたびに、庄川の鯉が身代わりとなったと伝えられています。

そのため、このような石像も飾られているんですね。

コレだけ見ると鯉が縄でしばられているプレイのように感じますが、きっと違いますよね。


そして、庄川にはこのようにコイのおやつも販売されていました。

背景の動物たちは全く関係ありません。どういう心理状態だったのでしょうか。

せっかくなので100円でエサを買ってコイたちにおやつを与えたいと思います。


あまりに興奮して写真を撮るのを忘れていたのですが、エサを投げるたびに鬼の形相でコイがやってきました。

めちゃくちゃエサを欲していたんですね。

またここでは毎年1月7日に鯉の生命力にあやかり、鯉に御神酒を飲ませて災厄を託し、庄川に放流しています。

今度はそのタイミングにぜひ行ってみたいです。




5. まとめ

ということで、鯉恋の宮はカップルで来くるといろんな仕掛けがあって面白いパワースポットでした。

ちなみにこちらの『こいっぴ』という鯉のキャラクターは『となみチューリップフェア』などにも出現したりして、意外と砺波ではよく見かけます。

ぜひそのたびに全身をなでなでしてあげてください。

またここ庄川水記念公園には他にもたくさんの遊べるスポットがありますので、ぜひこちらも参考にしてみて下さい。
【庄川水記念公園】砺波にある日本一の割り箸で作った橋に行ってきた

 

住所 富山県砺波市庄川町金屋
ホームページ 鯉恋の宮
OPEN 昼間がおすすめ
CLOSE なし
駐車場 あり

SHARE

Recommendedおすすめ記事