【明日の大桜】富山でも珍しい法福寺の一本桜を見に行ってきた




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山県で桜を見るならどこに行きますか?

桜の名所はたくさんあれど、やっぱり桜並木が多いんですよね。

しかし入善町には、もう一本だけでっかい、富山県では珍しい一本桜があります。

むしろ、桜並木って並んでいるだけ。無機質な生命体がただただ、川沿いにならんでいるだけのように見えてならないのです。

そんな一本桜が黒部市宇奈月の「法福寺」にあるというので行ってきました!

ちなみに富山県の桜の名所をまとめて記事もありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。
【富山】桜の名所・お花見スポットをまとめてみた
【富山の夜桜】ライトアップ桜の美しいスポットまとめ

目次

1. 法福寺の明日の大桜
2. 場所
3. 開花期間
4. 行ってきた
5. まとめ





1. 法福寺の明日の大桜


画像引用 「法福寺」より

法福寺は、富山県黒部市にあるお寺で、創建は806年と伝えられています。

そこにある明日の大桜は、樹齢約400年で、幹回り5m、樹の高さ13mの見事なエドヒガンザクラの老樹です。

エドヒガンザクラは日本の山に自生する桜の一種ですが、老樹巨木になると多くが神社仏閣に保護されています。

法福寺境内の巨大な桜は、県内でも珍しい樹であり、樹幹と枝張は見事でまだまだ勢いは衰えていません。




2. 場所

住所
富山県黒部市宇奈月町明日836

車の場合
北陸自動車道黒部ICもしくは入善スマートICより車で15分
駐車場が併設しています。






3. 開花期間

2019年の開花期間はまだわかりませんので、わかりましたら更新いたします。




4. 行ってきた


※こちらからの写真は以前に見に行ってきたもので、今年現在の写真ではありません。

ということで、法福寺にやってきました。

よくわからないときに大きな門があって、上には『明日山』と書かれています。

また、まだ行ったことはないのですが、ここで行なわれる「明日稚児舞あけびちごまい」は国指定重要無形民俗文化財に指定されています。

そんなすごいのがあったなんて知らなかった。


そうしてなぜここにあるのかわからない門を一応くぐってみて坂道を上ると法福寺がありました。

ちなみに坂に登っている途中にすれ違た老夫婦はすごい笑顔でした。

これは熟年離婚間近の夫婦も、ここの桜を見れば、また仲直りできるってことですね!


そして、こちらがそのお寺の外観で、右手にあるのがその一本桜です。

お寺と桜のコラボレーションが、なんとも穏やかですねぇ。

しかも、結構、富山県なのに大きな1本桜です。近づいてみましょう。


こちらの桜は「明日の大桜」と書いて「あけびのおおざくら」と読むみたいです。

明日が「あけび」って読むなんて珍しいですね。そんなキラキラネームの子どもとかいそうです。

ちなみにこちらの住所も富山県黒部市宇奈月町明日となっています。


とりあえず、全体写真を撮ってみました。




美しい・・・。


樹高が約13m、枝が東西15m、南北13mとめちゃくちゃデカいですね。


今度は、その、アレですけど・・・お墓と一緒に撮ってみました。

こう見るとお墓も結構オシャレですね。

また天気も良かったので本当に桜が綺麗でした。これはぜひともみなさんにおすすめしたい桜の名所です。






5. まとめ

ということで、法福寺の明日の大桜は、富山でも珍しい一本桜となっていました。

また一本桜もいいですが、近くには黒部川堤防桜堤という並木桜もありますので、ぜひセットで見に行ってみてください。
【黒部川堤防桜堤】1.2kmにもおよぶ桜並木と立山連峰を見てきた

また富山県の桜の名所をまとめて記事も作成しましたので、ぜひこちらも参考にしてみてください。
【富山】桜の名所・お花見スポットをまとめてみた
【富山の夜桜】ライトアップ桜の美しいスポットまとめ

関連記事一覧