【朝日山公園の桜】ブリ小僧も開花している!展望台からも一望




こんにちわ、ライターのサンソンです。


突然ですが春だというのに曇りまくっている富山県、あるあるだと思いませんか?

一体、どういう嫌がらせですかね。

そうしてプンスカしていると、友人が「曇っていると日焼けしにくい。」という、ポジティブ発言に吐血しながら、氷見市の朝日山公園にやってきました。

実はここは富山県内有数の桜の名所になっていますので、今回はこちらを紹介いたします。

ちなみに富山県の桜の名所をまとめて記事もありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。
【富山】桜の名所・お花見スポットをまとめてみた
【富山の夜桜】ライトアップ桜の美しいスポットまとめ

目次


1. 朝日山公園
2. 場所
3. 開花時期
4. 行ってきた
5. まとめ





1. 朝日山公園

朝日山公園は、氷見市にある小高い山にある公園です。

展望台から氷見市街地を一望できるのはもちろん、海越しの立山連峰や能登半島も一望できます。

朝日山公園は、氷見を代表する景勝地のひとつです。また、桜とツツジの名所でもあり、人々の心を癒してくれる公園として市民に親しまれています。

春には、約170本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所としても有名で、開花期間中はライトアップされ、夜桜も楽しむこともできます。

県内外からたくさんの人が訪れ、毎年賑わいます。




2. 場所

住所
富山県氷見市幸町16

電車の場合
JR氷見線氷見駅から徒歩で約15分

車の場合
能越自動車道氷見ICから車で約10分






3. 開花時期

2019年の開花時期は3月30日から4月上旬となっています。




4. 行ってきた

ということで、朝日山公園にやってきたのですが、なにこの文字。

とにかく右に行けば、すべてがあるみたいです。

こちらの公園は広いので駐車場がいくつかあるのですが、まぁどこに停めても問題なさそうです。


公園への道も、いくらか桜が咲いていて綺麗です。

松も生えているので、なんかすごく和な雰囲気です。

あとは梅や竹、そして天ぷらが落ちていたりしたら、ほぼ間違いなくここは日本と証明できます。


そんな朝日山公園に到着しました。

何を隠そう、ここは桜の名所でも知られており、さらにはブリ小僧というヤバそうな小僧がいることでも有名です。

桜より気になりますね。


そうして、桜並木なんか一切無視して、ブリ小僧へと向かいます。

桜は全国各地にありますが、ブリ小僧はここにしかないのです。

それなら、1億対0でブリ小僧の開花を見に行くでしょうよ。



そんなブリ小僧は、公園の中央付近にいました。




なんか魚の口から液体が出てる。


なんだよこれ。

思ったのですが世の中には、小便小僧という者がいます。

もしかしたら、この小僧もそのような分類。

つまり一見、魚にしか見えないこの形状も見ようによっては、ブリ小僧のマグナムというわけです。

すると、魚の先端から出ている液体も小便だと納得できます。


桜をまるっきり無視してしまいましたが、ブリ小僧の背景の桜がこちら。

スポンサー密集しすぎ。

これだけスポンサー行灯で渋滞しているのに、その中に「平和交通」がいるなんて。


また、この公園には展望台があり、上から桜を見渡すこともできます。

看板を見る限りでは、なかなかの桜の量ですが実際どうなのでしょうか。

ちょっと見てみましょう!







思ってた風景と違う


めっちゃ期待して展望台に来たのですが、うーん晴れてたら綺麗なのか。




5. まとめ

ということで、朝日山公園はブリ小僧も開花している桜の名所となっていました。

そして、この公園に来てわかったことは・・・「ブリ小僧のあそこは、全然小僧ではない」ということです。

以上、現場からでした。

ちなみに富山県の桜の名所をまとめて記事もありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。
【富山】桜の名所・お花見スポットをまとめてみた
【富山の夜桜】ライトアップ桜の美しいスポットまとめ

関連記事一覧