【南砺市アイスフェス2019】なんとカレー愛すフェスに変化していた

どうも、ライターのサンソンです。


突然ですが、南砺市には「日本一の木彫刻の町」があります。

それは井波という場所なのですが、素晴らしい彫刻が数々あり、そこらへんを歩いているだけで木彫りに出くわすくらいです。
【彫刻の町 井波】日本遺産になった街でアートを探索してきた

そんな彫刻が得意な井波が、もし氷を彫刻したならば・・・「いや、本業頑張れよ。」と少し思いますが、興味はありますよね。

言うなれば、将棋の羽生名人がチェス世界一に挑んだような感じです。

また2018年から『いなみアイスフェス』から『なんとカレー愛すフェス』に変更したようで、どのようなものか紹介したいと思います。

目次

1. 南砺市アイスフェス
2. 場所
3. 開催日
4. 詳細内容
5. 行ってきた
6. まとめ





1. 南砺市アイスフェス

南砺市アイスフェスは、南砺市で冬の井波彫刻を楽しむイベントです。

瑞泉寺再建に始まり200年余りの歴史を持つ「井波彫刻」で知られる南砺市井波は、彫刻師約200名、工房約100件を抱える日本一の木彫刻の町です。

井波彫刻総合会館で開催中の「木彫りのお雛様展・招福展」を当日無料見学できます。

今年は、なんとカレー愛すフェスと名前が変わり、カレーも楽しめるイベントになりました。




2. 場所

場所は「いなみ木彫りの里」となっています。

住所
富山県南砺市井波北側730

車の場合
北陸自動車道砺波ICから車で15分

電車の場合
あいの風とやま鉄道高岡駅から加越能鉄道バス庄川行で約55分、閑乗寺口下車、徒歩10分






3. 開催日


画像引用 「井波観光案内所」より

開催日
2019年3月9日(土)10日(日)

開催時間
10時~17時




4. 詳細内容


画像引用 「井波観光案内所」より

大きくイベント内容を分けますと以下の通りです。

・なんとカレー愛すフェス
・アイスフェスステージ
・占い&癒しワールド
・くいだおれ横丁
・華麗染体験コーナー


また、カレーは無くなり次第終了でチェーンソーアートは開催されるか不明です。




5. 行ってきた

IMG_8450
※こちらの写真は以前に行ってきたもので、今年のものではありません。

ということで冬の寒空の中、道の駅である「いなみ木彫りの里」に到着しました。

そして、その駐車場では絶賛アイスアート作成中!

思ったより人が少なく地味ですが、豪快にチェーンソーで氷を削っています。

ちょっと危険ですが、近くで見てみましょう!


IMG_1941

すごい完全防備で、氷を削っております。

そして彼の目の前には、すごい怖い目をしたおじさんたちが目を光らせています。

腕を組んだおじさんが師匠なのかはわかりませんが、足がすごい長いのは確かです。

ちょっと後ろからでは見えづらいので、今度は前から見てみましょう!


IMG_7883

うおぉー!!!




チェーンソー爆音すぎ


あと「おっさんにチェーンソー」という「鬼に金棒」みたいな状態ですが、作成しているのは「可愛い犬」です。

そのギャップに萌えですね。


IMG_6549

また、テレビ局の人も来ていました。

先ほどのおじさんの作品には目もくれず、おっぱいの出ているアイスアートばかり撮影しています。

おそらくミロのヴィーナスでしょうね。


IMG_0352

テレビの人が、そんな半裸女性のアイスアートばかり撮影していたので、その横にいた動物を撮ってみました。

おそらく・・・ひつじ?

かなり繊細に作られており、溶けてしまうのがもったいないですね。

この子をグラスに入れて、ウイスキーでも飲んでみたいです。


IMG_8261

他にまだあるのかと思い、いろいろ探しましたが、あれがアイスフェスの全貌みたいです。

チェーンソーの爆音のみが鳴り響くアイスフェスをあとに、道の駅の施設に入ってみました。


IMG_2076

まず、現れたのが木彫りのウル○ラマンみたいなやつ。

作品名は「売るウルマン」

わたしなら全裸の女性の木彫りを作るのになぁ。


IMG_7648

続いて・・・ゴジラ?

えぇーっと。

ウル○ラマンに引き続いてなんですが、なんか絶対ダメな気がします。

ただ、もし許可を取っているとしたらわたしは、だんまりを決め込むしかありません。


IMG_2972

今度は、なにやらゆるキャラを見つけました。

誰かわかりませんが、めっちゃピースしてます。

どうやらコロちゃんは木彫りの里のキャラクターらみたいです。

今は紙切れみたいな体ですが、お金が貯まれば、日本初のリアルな木で出来たゆるキャラになることでしょう。


IMG_0954

最後に、木彫りの里で利賀そばをいただきました。

アイスフェスはそこまで見るモノは少なかったですが、利賀そばは美味しいですね。

冬にこのあったかいそばが身にしみます。




6. まとめ

IMG_1216

ということで、アイスフェスは井波彫刻の技術を見ることができる冬のお祭りでした。

あんまりチェーンソーで氷を削るところなんてなかなか見れませんので、それはそれで面白かったです。

今後どんどん大きなお祭りになってくると思うので、そのときにまた行けたらと思います。

おそらく数年後には、世界一大きなアイス像でギネス認定とかやってくれると思います。

ADDRESS 富山県南砺市北川730
TEL いなみ木彫りの里
OPEN 9:00~17:00
期間限定 上記参照


富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA

SAKURA創刊編集長

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
取材などでたまに顔出ししています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る