• HOME
  • ブログ
  • お金
  • 【インフルエンザ予防接種で助成金】富山の未就学児と小学生は絶対受けよう

【インフルエンザ予防接種で助成金】富山の未就学児と小学生は絶対受けよう




どうも、編集長のサクラです。


コロナの報道も減ってきていますが、秋から冬にかけて一般的に風邪は流行るものです。

その中でもインフルエンザは特に注意すべきで、もし流行した場合、その症状から新型コロナウイルス感染症と区別がしにくいと言われています。

そのため、富山県では未就学児及び小学生のインフルエンザの予防接種助成事業を行います。

県の公式HP


助成対象者

富山県内在住の
①未就学児(接種日において生後6か月以上)
②小学生(義務教育学校前期課程及び特別支援学校小学部を含みます)
※なお、小学生については、新型コロナウイルス感染症対策としての特例措置として、令和2年度に限り助成対象とします。
※中学生等へは、市町村の助成制度があります。




助成対象期間

2020年10月1日〜2021年1月31日まで




助成金額

1回の接種につき上限3,000円(1人2回まで)
(接種料が3,000円以下の場合は、医療機関でのお支払いは不要です。3,000円を超えた分は、医療機関にお支払いください。)




助成を受ける方法

医療費受給資格証と母子手帳を持参のうえ、上記の「とやまっ子インフルエンザ予防接種券」に記入し、医療機関に提出してください。

接種券は医療機関に備え付けられています。

また、公式HPからダウンロードできますので、事前に印刷・記入し持参されてもかまいません。




まとめ

ということで、コロナで大変な時期だからこそ、インフルエンザについても注意していきましょう。

関連記事一覧