パートナー枠

フェイスブック

【富山のインフルエンザ情報】2018年もインフル流行期入りしました

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんはインフルエンザになったことはありますか?

わたしはこのかた、なぜか人生で一度もインフルエンザになったことがなく、理由を調べてみたところインフルエンザにかかっても気が付いていない可能性があるそうです。なにそれ。

そんなインフルエンサですが、今年も富山県はインフルエンザの流行期に突入しました。

11月26日から12月2日にかけて富山県内で1医療機関あたりのインフルエンザの患者報告数が1.54人となり、流行の目安となる1を上回りました。

2017年と比べると2週間早い流行期入りです。

そこで今回は富山県のインフルエンサ情報をまとめてみました。

目次

1. 富山のインフルエンサ情報
2. 今年はどんな感じ?
3. 予防接種を受けられる場所
4. 県からの注意喚起
5. まとめ





1. 富山県のインフルエンサ情報

まずは富山県のインフルエンサ情報を見ていきましょう。

実は富山県のホームページにしっかりとインフルエンザ専用のページがあります。
富山県インフルエンザ関連情報

こちらに学級閉鎖等の状況やインフルエンザの流行状況がわかります。


ちなみに11月下旬から12月上旬の現在、学級閉鎖の合計は小学校6施設


インフルエンザ患者数は150人くらいですね。

それぞれの情報は随時更新されるみたいなので、以下のリンクより確認してみてください。
インフルエンザによる学級閉鎖状況
インフルエンザ患者発生状況




2. 今年はどんな感じ?

富山県の地域別で見てみると、富山市保健所管内の3.56人が最も多く、次いで中新川郡エリアの中部厚生センター管内が2.60人となっています。

一方で、高岡厚生センター管内は0.08人と低く、新川厚生センター管内ではまだ報告がないなど、地域によって差があります。

また現在流行しているのはA型です。

ただA型の流行した後にB型が流行るので、今のところB型がどうなるかわかっていません。




3. 予防接種を受けられる場所

予防接種を受けられる場所は、各市町村の病院で受けられるのですが、富山県のホームページでは健康センターに問い合わせてとのことでした。

料金はだいたい2000円〜4000円くらいです。

また以下の方は摂取費用の一部が助成されます。


①65歳以上の方
②60歳以上65歳未満で心臓、じん臓、呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に重度の障害を有する方




4. 県からの注意喚起






5. まとめ

ということで、毎年秋から冬にかけては、富山県でもインフルエンザが流行します。

高熱や関節の痛みなどを伴い、人によっては重症化するおそれもあります。

流行を防ぐためには、原因となるウイルスを体内に侵入させないことや周囲にうつさないようにすることが重要です。

インフルエンザの感染を広げないために、一人一人が 「かからない」「うつさない」対策を実践していきましょう。



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る