【立山登山】初心者でも簡単!料金、時間、持ち物など登って解説




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山県の立山に登ったことはありますか?

えっ、ある?・・・へぇー、そうだんだ。

ということで、ほとんどの人は登ったことがないと思いますので、今回はその様子を紹介したいと思います。

目次


1. 立山登山
2. 料金
3. 時間
4. 持ち物
5. 行ってきた
    5.1. 立山駅
    5.2. 室堂
    5.3. 一ノ越
    5.4. 立山山頂
    5.5. みくりが池
6. まとめ

1. 立山登山

立山登山は、標高2,450mの室堂まで立山黒部アルペンルートを使って行くことができるので、ファミリーから初心者まで人気のコースです。

立山とは、雄山、大汝山、富士ノ折立の3つの峰の総称です。

雄山のみの登山ならば登り2時間で山頂まで到達できるお手軽さもあり、富山県では小学生の遠足でも登るそうです。



2. 料金

立山駅-室堂の往復が4940円でした。



3. 時間

今回わたしたちは、朝7時に立山駅に来たのですが、登山客が多く、結局9:10出発のケーブルカーとなりました。

そのため、もし混雑しそうな土日などは朝7時には立山駅に着いておきたいです。

室堂から立山駅までの終電が16:30だったので、初心者ならそれくらい時間に余裕を持った方がいいと思いました。



4. 持ち物

・動ける格好
・動けるシューズ
・リュックサック
・飲食物
・タオル
・日焼け対策(帽子、長袖)
・急な雨によるカッパ

最悪、途中で飲み物や食べ物は販売していますが、高額であるため持参した方がいいかと思います。

5. 行ってきた

ということで、初心者の私が登ってきました。

詳しい雰囲気を知りたい場合は、最初に貼り付けてある動画をご覧ください。




5.1. 立山駅

まずは車で立山駅にやってきました。

県外の人もレンタカーの方がいろいろ便利なので、電車で来るよりもおすすめです。

ただ人が多すぎると駐車場が遠くなってしまうので、その点は注意です。


チケットを購入すると、あらかじめ室堂に行くまでの乗車時間が決まっています。

なので、チケットに書かれている時間に乗車しましょう。


まずはケーブルカーに乗って立山駅から美女平に向かいます。


続いて、休憩する間もなく高原バスに乗ります。

このバスの乗車時間は50分もあるため、朝寝不足の人はここで寝ることができます。


ただ景色もいいので、テンション高くなって眠れない人でも楽しめます。




5.2. 室堂

バスに揺られること50分で室堂に到着しました。

ここには立山ホテルや売店もあって、便利な登山口となっています。


また登山をする人は、登山計画書を書かなくてはいけません。

これは何かあったときに、連絡できるように必要なので必ず書きましょう。


ちなみに室堂から外に出ると立山の石碑と写真が撮れます。

みんなここで撮影していたので、映えスポットなのでしょう。


あと湧き水もあって、登山する人はここで水筒に水を入れていました。

湧き水と聞くとお腹を壊しそうなイメージがあったので、私は汲みませんでしたがどうなのでしょう。


それではまず、立山山頂の中間地点である「一ノ越」を目指します。

一ノ越までは道が舗装されているため、すごく歩きやすく1時間くらいで到着します。


途中に雪があることもあります。すごい




5.3. 一ノ越

中間地点の一ノ越はかなり拓けています。

ここでまずは休憩する人が多いですね。


トイレもありますが、100円となっており、チップみたいな感じで自分でお金を入れるタイプです。

山頂まで2時間くらいかかるため、必ずここでトイレは済ませておきましょう。


一ノ越から立山山頂までは、舗装されておらず急に斜面がきつくなります。

もう岩を登っている感じ。


ちなみにこんな感じで矢印が岩に書かれています。

黄色が帰り道で、赤が登り道なので、迷って変な道を登る心配もありません。


それにしても意外と大変です。




5.4. 立山山頂

割と大変でしたが一ノ越から2時間くらいで山頂に到着しました!

それにしても景色が最高です。


また奥に見えるのが雄山の山頂で、雄山神社があります。

そういえば立山って山はなくて、雄山、大汝山、富士ノ折立の3つの峰の総称が立山でした。

じゃあ、さっきの山頂は何?


はい、こちらが雄山山頂です。

さっきの場所からは5分くらいで来れます。


山頂に着いたならばちょうど時刻は12:30でランチタイムです。

ここにはカップラーメンが500円で販売されているので、高いとか思わず食いましょう。


また一ノ越と同様に100円でトイレも利用できます。

女性的にはあんまり綺麗じゃないですが、まぁそうはいっても済ませておきましょう。

ただ下山は2時間くらいとすぐなので、我慢するという手もありっちゃあり。




5.5. みくりが池

終電まで時間があったので、みくりが池も見に行ってきました。

ここは室堂から10分くらいのところなので、むしろ立山登山をせずに、ここを見に来るだけの人もいます。


みくりが池温泉では、温泉に入ることもできます。

ここは日本一標高が高い温泉としても有名で、時間がある人は無理矢理にでも入りましょう。


私も入りたかったのですが、コロナの影響で宿泊者しか入れないらしく、無念のソフトクリームです。

登山した後のアイスはめちゃくちゃうまい。



6. まとめ

ということで、初めてでしたが立山登山することができました。

朝早起きしないといけないというところ以外は、景色も運動量も最高でした。

小学生からおじいちゃんおばあちゃんまで登っていたので、ぜひ皆さんも気軽に登ってみてください。

関連記事一覧