【富山弁ブサイク問題】卑猥で驚いてしまう富山の方言を5つ紹介




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは「富山弁がブサイク」だと感じたことはありませんか?

いや別に富山弁を批判しているわけではありません。

実際に2012年のめざましテレビで放送された「女性の方言魅力ランキング」では、富山弁が第2位となっていましたからね。

うん、土台は魅力的な方言なんです、きっと。

しかし今回は「これはさすがにブサイクだなぁ」という富山弁をまとめてみましたので紹介いたします。

目次


1. おごってあげる
2. 正座しといて
3. ボタン掛け違えてるよ
4. 私も肩車して
5. おみくじやってるよ

※最も特徴のある方言を選定しています。

おごってあげる



「ここの料理おいしいね」


彼女
「あっ、そうだ今日は私がだいてやっちゃ。」



「えっ?(なんかジェスチャー)」

解説
だいてやる=奢ってやるの意味




正座して待っといて



「ここが実家なんだ、なんだか緊張するなぁ。」


彼女
「ちょっとお母さん呼んでくるから、おちんちんかいて待っとられ。」



「えっ?(かくジェスチャー)」

解説
おちんちんかく=正座するの意味




ボタン掛け違えてるよ



「じゃあ行ってくるね」


彼女
「あれっ?ボタン、だんこちんこしとるよ」



「えっ?だんこちんこ?」

解説
だんこちんこ=互い違いの意味




私も肩車して



「やっぱり遊園地は楽しいね」


彼女
「いいなぁ、わたしもちんちぼんぼして!」



「ちんちぼんぼ?」

解説
ちんちぼんぼ=肩車の意味




おみくじやってるよ



「ねぇ、何お願いしたの?」


彼女
「うーん、教えない。」



「なんだよー。」


彼女
「あっ見て!つまんこしとる。つまんこしよ!」

解説
つまんこ=おみくじの意味

関連記事一覧