【白えび塩ドロップス】マジでヤバい味! 罰ゲームで買ってほしいお土産




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、友達からとても不味いお土産をもらったことがありますか?

よく言われているのが、北海道のジンギスカンキャラメルなどですが、富山県にもそんなインパクト大なお土産が存在します。

それがこちらの『白えび塩ドロップス』というのですが、今まで食べた中で最高にアレだったのでぜひ紹介したいと思います。

目次


1. 白えび塩ドロップス
2. 購入場所
3. 食べてみた
4. まとめ


1. 白えび塩ドロップス

白えび塩ドロップスは、富山県の名産品として有名な『白えび』を取り入れた飴です。

何を間違って、甘いものに融合しようと思ったのか、ただ買ったときにはきっとおいしいと思いますよね。

実は富山ブラックドロップというヤバい商品もあるのですが、それよりもヤバいのがこちらの飴なのです。






2. 購入場所

こちらの商品は、富山駅前にあるCiC1階の『ととやま』や『ウェーブパークなめりかわ』といったお土産屋さんにあります。

パッケージの白えびがものすごいリアルで、イラストじゃないんですね。

普通のスーパーなどには売られていないので、そういうことなのです。




3. 食べてみた

そんな『白えび塩ドロップス』ですが、成分が気になりますよね。

それで中身を見てみたところこの通り。

砂糖
水飴
白えびパウダー
食塩

シンプル過ぎて恐怖です。


蓋を開けてみるとこんな感じ。

香りはあんまりしませんが、普通に飴の匂いですかね。


粒が大きくなかなか出てきません。


見た目は白っぽくて普通においしそうですよね。

中に入っている黒っぽいのが白えびパウダーかな。

それでは食べてみましょう!







クッソ不味い


とにかく生臭くて、こんな生臭い飴は食べたことがありません。

逆に言えば、見事なまでの再現度で、その生臭い白えびと甘ったるい飴の味がより濃厚的な生臭さを誇張しています。

これ全部舐めきれる人はヒーローですね。




4. まとめ

ということで、こちらの『白えび塩ドロップス』は嘘偽りなく、今までで一番まずい富山のお土産となっていました。

富山ブラックドロップと富山ブラックキャラメルもまずいと思っていたのですが、それを超えてくるとは。

ぜひみなさんも嫌いな友人には、こちらのお土産を買ってみてはいかがでしょう。
※白えび自体はすごくおいしいよ!

関連記事一覧