【長谷玉神社】南砺市の安居地区にある小さな神社に行ってきた




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、南砺市の安居寺をご存知ですか?

約1300年もの歴史のある富山県を代表するお寺なのですが、そんな安居地区には小さな神社もあります。
【安居寺】桜の名所にも! 718年に開かれた歴史あるお寺に行ってきた

それが長谷玉神社というのですが、車で通ったときに綺麗な神社だと思ったので紹介したいと思います。

目次

1. 長谷玉神社
2. 場所
3. 行ってきた
4. まとめ





1. 長谷玉神社

長谷玉神社は、福野地域・安居地区にある神社です。

祭神は神武天皇・天照皇大神・大山咋命。

勧請年月は明らかではありませんが、江戸初期らしいと推測されています。

明治2年(1869)、神仏混淆の禁止により、安居寺境内にあった神明社、白山社を堂山にあった長谷の宮に移し合祀しました。

明治42年に社殿を改築して長谷玉神社と改め、昭和9年に現在の境内地に移転し、社殿を再改築しました。




2. 場所

住所
富山県南砺市安居706

電車の場合
東石黒駅から安居農村公園前バス停より2分

車の場合
南砺スマートICより車で4分






3. 行ってきた

ということで、長谷玉神社にやってきました。

駐車場の場所はよくわからなかったのですが、脇道から上に登っていくと大きな広場がありました。

きっとここが駐車場なのでしょう。きっと。


道路から見たときに、こちらの鳥居が綺麗に見えたんですよね。

あと階段とかもしっかりしていて、こういうの見ると車を停めてみたくなります。

言っても、10分以内には立ち去るんですけど。


本殿はこんな感じになっていました。

綺麗ですが、雪対策で完全ガードされています。

田舎あるあるですが、周りを散策してきましょう。


手を洗うところも綺麗で、春に来たので桜の花びらも浮いています。

風情があり、日本のいいところは、こういう小さな神社がたくさんあるところですね。


あと『大地』という大きな石も見つけました。

この石が何を伝えたくて置いてあるのかわかりませんが、大地ってすごいんだなぁって思いました。

こういうのって値段いくらするんだろ。




4. まとめ

ということで、長谷玉神社は南砺市にある小さくて綺麗な神社となっていました。

それにしても、南砺市って平和でいいですねぇ。都会の喧騒とはほど遠いです。

ちなみに富山県には、他にも様々な有名神社やお寺もありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。
【富山のお寺 神社】ご利益と癒しを求めて行きたいスポットまとめ

関連記事一覧