• HOME
  • ブログ
  • 雑記
  • 【富山で人間ドッグ】すごい簡単!相場やおすすめ病院 行ってきた感想など

【富山で人間ドッグ】すごい簡単!相場やおすすめ病院 行ってきた感想など




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、人間ドッグを受けたことがありますか?

おそらくこのサイトを見ている読者の多くは、まだ受けたことがないかと思います。

実際に国や医師たちも受診した方がいい年齢は40歳以上と推薦しており、ガンなんかは40代、50代から増えてくると言います。

とはいえ、やっぱり早ければ早いほどいいですし、一回自分の体に異常がないかを知ることは非常に大切です。

そんなわたしもこのたび30歳となりまして、区切りがいいので富山県で人間ドッグを受けてきました。

そこで今回は、「富山県ではどの人間ドッグがいいのか?」「実際にどのようなことを行なうか?」などをまとめてみました。

目次


1. 人間ドッグがある病院
2. 相場はいくら?
3. 受診時間は?
4. おすすめの病院は?
5. 行ってみた
6. 診断結果は?
7. まとめ


1. 人間ドッグがある病院

まずは人間ドッグが受けられる富山県の病院を調べてみました。

・富山赤十字病院
・富山県健康増進センター
・富山市民病院
・富山西総合病院
・高岡市民病院…

などなど、ほとんどの大きな病院などで人間ドッグは行なわれているようですね。

自分の家から近いか、受診料の金額などで選ぶのがいいかと思います。




2. 相場はいくら?

日帰りの全身ドックは平均は3~6万円です。

おそらく最新の機械であるかや案内の人が多いかなどで変わっているのかと思います。

あとはオプションなどで追加料金がかかり、脳ドッグなどを含めると10万円以上となります。




3. 受診時間は?

おそらく富山県民の場合、1日人間ドッグかと思います。

実際にわたしは平日にやってきたのですが、8:00に病院に着きましてすべて終わったのが10:00です。

なんと2時間で人間ドッグが終わります!

もちろん混み具合にもよるのかと思いますが、1日人間ドッグは本当に1日かかるものだと思っていました。

なので本当に気軽に人間ドッグで受けることができるんですね。会社員の方も午前有給でいけちゃいます。




4. おすすめの病院は?

おすすめは、富山赤十字病院です。

まずは、なんといっても誰もが知っている病院ですし安心感があります。

また立地ですが、富山駅から徒歩で行くことができるので非常に便利です。

金額は38,500円でもっと探せば安いところもあるかもしれませんが、まぁだいたいどこもこれくらいの相場でした。


ただ予約方法がwebではなく電話のみということで、少しめんどくさかったですが以下の情報のみ伝えればOKです。

・住所(資料と結果を送付するため)
・受診日
・会社負担かどうか

人間ドッグを見てみる


4. 実際に受けてみた

ということで、実際に受けてみました。

するとこのような紙が事前に家にやってきます。

金額はオプションを付けて47,000円くらいでした。

オプションとはピロリ菌検査でして、胃がんの99%はピロリ菌が原因と言われています。

つまりピロリ菌さえ除去すればほぼ胃がんになることはありませんし、たったそれだけで胃がんを防ぐことができるので受けない理由はありません。

最近ですと通販でピロリ菌検査キットがあるので、それだけ検査したい人は通販の方が安いですね。



通販の方は自分で検便しないといけないので少し嫌だったのですが、日本赤十字病院から送られてきたものの検便タイプでした。

まぁあんまりここで話す内容ではないですが、トイレにシートを引いて棒でウ○コをカキカキして専用の容器に入れます。

2回も取らないといけないので余計に疲れました。


あとは簡単のアンケートを記載して当日持って行きます。

人間ドッグを受ける前日の注意点として以下のことがあります。

・前日の午後9時以降は絶食
・当日は起床より絶食&禁煙
・朝は8時集合





5. 行ってきた

ということで、当日は富山駅から歩いて行きました。

まぁ車でも全然いいんですけど、なんとなく歩いて行きたい気分だっただけです。

すると環水公園に富山県美術館のキャラクターのモニュメントとがありました。

なんか結構な金額だったようですけど、どんな感じなんですかね。


角が折られている・・・。

この像もまた病院行きなのですね。


ちなみに病院内はもちろん撮影禁止なので、ここからは簡単な説明のみとなります。

具体的なスケジュールは以下です。


まず最初に病院内の健診センターというところに行きます。

そこで事前に書いてきた紙と健康保険所を見せて更衣室に行きます。

更衣室で専用の服があるので、それを来て係の人の指示に従ってひたすら受診していきます。

胃透視または胃内視鏡検査くらいが大変で、その他は何もコワいこともありません。あっ血を抜かれるのは嫌な人が多いかもですね。

胃透視に関しては、お尻に注射を打たれてからバリウムを飲んでゲップをしないようにガマンをするという辛さがありました。

わたしが行ったときは8:00に開始して10:00にすべて終わるというスピードで驚きました。人間ドッグ簡単。




6. 診断結果は?

簡単な結果は、すべての人間ドッグを受診した方が終われば話を聞けるようです。

ただそうすると1時間くらい待たないといけないので、そのまま郵送で結果を送ってもらうのがいいかと思います。

郵送結果は2週間後くらいに届きました。


こんな感じでしっかりとしたデータがやってきます。

結果として、A〜E判定で総合は『B』でした。

Bとは「軽度の異常が認められるが日常生活に支障はない」です。異常あんのかよ。

ただ治療が必要となるのがDからなので、とりあえずまだ大丈夫っぽいですね。


胃がんのリスクがあるピロリ菌も感染していませんでした。

とりあえずこれで胃がんにはほぼならないっぽいですね。

ピロリ菌に感染している人かわからない人はマジで一回受けた方がいいかと思います。

それだけで胃がんのリスクが激減しますから。




7. まとめ

ということで、芸能界などでも若くしてガンでなくなる人も出ています。

「まさかわたしが・・・」なんてことにならないように、自分の健康は自分で守っていきましょう。

また会社から指定の年齢に人間ドッグを受けるようになっているって方も、そんな受け身ではなく攻めの姿勢で健康を管理しましょう。

高いですけど、わたしは毎年受けようかなと思います。

関連記事一覧