• HOME
  • ブログ
  • お金
  • 【富山〜福岡に行く方法】バス 新幹線 飛行機 料金と時間を比較してみた

【富山〜福岡に行く方法】バス 新幹線 飛行機 料金と時間を比較してみた




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山県から福岡県に行くときにどのような交通手段を利用しますか?

いまいち想像できないかと思いますが、富山から福岡に行く方法はいくつかあります。

そこで今回は、富山〜福岡へ行くのにどれくらいお金がかかってどれくらい滞在時間が違うのかを調べていきたいと思います。

ちなみに富山からハウステンボスに行く方法はこちら。

目次


1. 四通りの行き方
    1.1. 新幹線
    1.2. 飛行機
    1.3. 高速バス
    1.4. 自家用車
2. まとめ


1. 四通りの行き方

ということで、まずな福岡〜富山間でどのような移動手段があるのか紹介します。

・新幹線
・飛行機
・高速バス
・自家用車



ざっくりとですが、料金と移動時間をまとめてみました。

新幹線 約20,000円 約6時間
飛行機 約60,000円 約4時間
高速バス 約10,000円 約16時間
自家用車 約30,000円 約11時間



続いて、それぞれどのようなルートや金額、移動時間になるかを説明していきます。




1.1. 新幹線

片道金額 20,310円(通常)
移動時間 5時間45分


まずは新幹線ですが、福岡までとなると乗り換えが2回発生します。

富山〜金沢 北陸新幹線
金沢〜京都 サンダーバード
京都〜博多 東海道新幹線


富山駅〜金沢駅まで

在来線 1,220円
北陸新幹線 自由席 1,840円
北陸新幹線 指定席 2,360円
北陸新幹線 グリーン席 2,870円
北陸新幹線 グランクラス 8,010円



金沢駅〜京都駅まで

在来線 4,000円
サンダーバード 自由席 6,380円
サンダーバード 指定席 6,700円
サンダーバード グリーン席 10,490円



京都駅〜博多駅まで

東海道新幹線 自由席 14,700円
東海道新幹線 指定席 15,020円
東海道新幹線 グリーン席 21,180円

年末年始や夏休みなどでない限り、指定席を取らなくてもだいたい空いているかと思います。

一般的には「みどりの窓口」で切符を購入するかと思いますが、e早特1、えきねっとトクだ値、WEB早特1、eきっぷなどのインターネットを使って切符を購入すると安くなるので、少しでもコストを抑えたい人はぜひ。




1.2. 飛行機

片道金額 21,780円〜66,280円
移動時間 3時間50分〜5時間40分


飛行機ですが、一般的に直接航空券を予約するか比較サイト、宿泊とセットのプランで予約するかと思います。

しかし、飛行機はその時期などによって金額が変動します。

例えば2月など利用者が少ない時期は値段が安くて、4月や夏などは非常に価格が高くなります。

またANAの場合、「旅割」などの早割タイプの運賃を利用することで、費用をある程度安くすることができます。

もし予定がだいぶ前から決まっているのであれば、早いほど値段が安くなります。

しかし、その分キャンセル料がかかるので注意が必要です。

もし宿泊とセットでフライトの予約をしたい人は、楽天トラベルのANA楽パックがお得です。

ANA楽パック




1.3. 高速バス

片道金額 9,600円〜13,100円
移動時間 約16時間


高速バスは、バス比較ナビというサイトで金額を確認しました。

富山から福岡に行くのはお昼に京都まで高速バスで行って、深夜に京都から福岡に到着する便となります。

そのため、富山〜京都と京都〜福岡の2つのバスを予約する必要があります。

高速バスの予約やどのようなバスがあるかは楽天トラベル(高速バス予約)で確認して予約するのが簡単かと思います。

高速バス予約




1.4. 自家用車

片道金額 約29,000円
移動時間 約11時間

続いて、富山県民が大好きな自家用車です。

1人で福岡に行くなら間違いなく他の移動主眼がいいですが、2人以上になると車の方が快適だったりします。

計算方法はナビタイムというサイトを利用しました。

もはや移動も旅となってしまいますが、モンスターエナジーを飲んで頑張りましょう。




2. まとめ

ということで、改めてざっくりと金額と移動時間をまとめてみます。

新幹線 約20,000円 約6時間
飛行機 約60,000円 約4時間
高速バス 約10,000円 約16時間
自家用車 約30,000円 約11時間





最後にそれぞれの移動手段がどのような人に向いているかをまとめます。

【新幹線】
ほとんどの人がこれ!1人か2人で、ゆっくりと駅弁を食べビールを飲みながら行きたい人。
【飛行機】
マイルを貯めたいサラリーマン。
【高速バス】
とにかく格安で東京に行きたい学生や体力に自信のある若者。
【自家用車】
大人数でわいわい行きたいパリピ大学生か家族4人で荷物の多いファミリー。

個人的には新幹線がやっぱり楽でおすすめですね。

ぜひみなさんも自分にあった福岡県への行き方を見つけてみてください。

関連記事一覧