パートナー枠

フェイスブック

【完全マニュアル】富山からハウステンボスへ行く方法 徹底比較

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山県からハウステンボスへ行こうと思ったことはありますか?

あまりに遠い九州旅行となるため、人生で一度行くか行かないかかと思います。

また移動手段としては、自家用・夜行バス・飛行機・新幹線とそれぞれあるのですが、料金、滞在時間、利便性とかって比較して判断したいですよね。

あと、子どもがいる場合や恋人と2人だけだったらどうすれば最適なのか。

そこで今回は、富山県からハウステンボスへ行くのに最も賢い方法はどの移動手段なのか徹底比較していきたいと思います!

目次

1. ざっくり比較
    1.1. 新幹線
    1.2. 飛行機
    1.3. 高速バス
    1.4. 自家用車
2. 再度比較まとめ
3. もっと深堀してみる
    3.1. パックツアーがお得
    3.2. パークチケット付きがお得
    3.3. 直営ホテルなら特典満載
    3.4. クレカ決済でポイント
4. まとめ





1. ざっくり比較

まずは自家用・バス・飛行機・新幹線とそれぞれどのようなメリットデメリットがあるのか比較してみます。


【新幹線】移動時間が短い。料金は高い

【飛行機】新幹線よりは安い。が、移動が大変

【夜行バス】安い。その分、乗車時間は長い

【自家用車】安いけど運転が大変


イメージ的には、どう考えても新幹線が一番だと思うのですが、荷物が多い家族連れなら自家用車もいいかもしれません。

そして学生ならバスが安いかな。てか学生ならディズニー行った方がいい気がします。

まぁまだイメージなのでわかりませんが、これから比較していきましょう。




1.1. 新幹線

まずは新幹線です。

料金と滞在時間を見るために、ナビタイムというウェブサイトを利用してみました。



料金:22,700円

滞在時間:7時間52分



まぁ値段はこんなもんですかね。

移動は富山〜金沢まで北陸新幹線で、金沢〜京都までサンダーバードで、京都から博多まで東海道新幹線です。

朝早く出たらとりあえず夕方には到着する感じになります。




1.2. 飛行機

続いて、富山きときと空港から飛行機に乗ってハウステンボスに行く場合です。

こちらも料金と滞在時間を見るために、ナビタイムというウェブサイトを利用してみました。



料金:74,320円

滞在時間:6時間49分



値段が高い割に羽田乗り換えとなるため、あんまり新幹線よりも早くないですね。

そういえば富山きときと空港から成田空港には、格安航空のLCCがないんでした。

問題としては、富山きときと空港までの移動時間もあるので、空港から遠い人は長くなります。

ちょっと飛行機はナシって感じですね。




1.3. 高速バス

今度は安いと評判の高速バスです。

料金と滞在時間を見るために、バス比較ナビというウェブサイトを利用してみました。



料金:11,600円〜13,900円

滞在時間:19時間2分



まずはお昼に富山を出発して京都に夕方到着します。

そして夜に京都を出発して朝にハウステンボスに到着するという弾丸ツアーです。

やっぱり圧倒的にバスは安いですが、これはかなりしんどそう。

乗車時間が長く、ちゃんと寝られるかっていう心配もあります。

また家族連れだとさすがに厳しいものがありますよね…。




1.4. 自家用車

最後は、自家用車でのハウステンボス行きです。

こちらも料金と滞在時間を見るために、ナビタイムというウェブサイトを利用してみました。



料金:32,500円(ガソリン代込み)

滞在時間:11時間50分



自家用車の場合、運転は大変なのですが、大家族で行く場合はパーキングエリアとかにも寄れて柔軟性があります。

あと大家族になるほど安くなるってのもポイントですね。

わたしもよく友人4人くらいで車の旅に出るのですが、運転をみんなで変われば割と快適なんですよね。

ただお父さん1人でずっと運転ならレッドブルが何個あっても足りません。




2. 再度比較まとめ

それでは先ほどのデータを一度、まとめてみました。


大人1人片道の場合

新幹線 22,700円 7時間52分
飛行機 74,320円 6時間49分
高速バス 11,600円〜 19時間2分
自家用車 32,500円 11時間50分



家族4人片道の場合

新幹線 90,800円 7時間52分
飛行機 297,280円 6時間49分
高速バス 46,400円〜 19時間2分
自家用車 32,500円 11時間50分



このデータから見ると、もし富山から1人でハウスハウステンボスに行くとすれば新幹線か夜行バスとなります。

また2人以上で行く場合には、夜行バスか自家用車がお得と言えるでしょう。

ただ2人以上ですが、運転とか夜行バスとかしんどいって方は新幹線が一番おすすめですね。




3. もっと深堀してみる

おおよその料金、滞在時間などがわかったところでもうちょっと深堀していきましょう。

おそらく探せばもっとお得な方法があるに違いありません。

富山県民のみなさんのために、もっとお得になる方法を全力で探してみました!




3.1. パックツアーがお得

実は楽天トラベルに、ハウステンボスのパックツアーという『飛行機+宿』のお得なセットメニューがあります。

また、じゃらんにも同じセットメニューがあるのですが、楽天トラベルの方で今回は説明していきます。


例えばハウステンボスの園内直営ホテルである『アムステルダムホテル』では、家族4人で2泊3日の旅行に行ったときの値段です。

宿付きだと考えるとかなり安くなっています。


フライト時間は限定的になってしまいますが、やっぱり富山きときと空港の便が少ないのがネックですよね。

まぁもちろん新幹線で行った方が往復料金を考えても安いのですが、マイルを貯めたい人とかならなら検討してみてください。

ANA楽パック




3.2. パークチケット付きがお得

またもしハウステンボス周辺のホテルに宿泊するならば、パークチケット付きが断然お得になります。

というのも、普通に1デーパークチケットを買おうとすると大人1人7,000円となっています。

それで、パークチケット付き宿泊プランにすればどれくらいお得になるのかを調べてみました。


パークチケットなし

パークチケット付き

差額が6,800円となるので、1デーパークチケットが1人あたり200円安くなります。

なんか思ったよりそんなにお得になりませんでしたが、どうせハウステンボスに行くならばパークチケット付きのプランで予約する方がお得ですね。

チケット付きプラン




3.3. 直営ホテルなら特典満載

ハウステンボス周辺のホテルには、大きくわけて2つに分かれています。

■直営ホテル
ハウステンボスの敷地内にある公式ホテルです。

■オフィシャルホテル
ハウステンボスではない他社が運営しているものの公式ホテルです。

せっかくの富山からわざわざハウステンボスに来たので、直営ホテルに泊まってみたいですよね。

それで調べてみると、かなり特典がたくさんあったので紹介したいと思います。





ルームアメニティー

まぁいろいろ特典はあるのですが、まずルームアメニティーです。

オフィシャルホテルなど他のブランドホテルではホテルオリジナルのアメニティーなのですが、直営ホテルでは、ハウステンボスならではのアメニティーが全部屋についています。

使ってもよし、記念に持ち帰るのもよし、ご自身のお好きな形で持ち帰ることが出来ます。




仮面がもらえる

毎夜、ハウステンボスで開催される舞踏会。

仮面を付け、マントをまとい、身分素性を隠したあなたをマスクダンサーがお出迎えしてくれます。

そんな華麗な夜のダンスパーティに参加するためのマスクが、通常500円のところホテルに宿泊の方には、無料でプレゼントされます。




クイックパスがもらえる

約50のパスポート対象施設の待ち時間を短縮できるクイックパスがもらえます。

また一般の方が入場する前に人気アトラクションの順番待ちや、静かなハウステンボスの街並みを楽しむことができる先行入園もやっています。

他にもいろいろありますが、ぜひ行ってみて体験してみてください。






3.4. クレカ決済でポイント

また、旅行の決済をするなら、断然クレジットカード払いがお得です。

例えば、1%還元のクレジットカードなら家族4人10万円分の宿泊費で1,000円以上のポイントが付きます。

現金払いだと0円なのにクレジットカード払いにするだけでタダでポイントが貯まっていくので、カードで払わない理由はありません。

個人的には楽天カードがかなり利便性がよく、ポイントもめちゃくちゃ貯まるので、まだ持っていない人はこの際に作っておいた方がいいですね。
お金が貯まらない富山の主婦に楽天カードはマジでお得すぎ!


また楽天トラベルと楽天カードの相性は抜群で、ポイントをそのまま旅行費にあてることもできます。

そして謎にポイント数倍キャンペーンとかやったりするので、こういうキャンペーンを見逃さずに必ずエントリーしていきましょう。

10万円の旅行ならエントリーするだけで数千ポイントがもらえるので、意外と大きい金額になります。

楽天カードを作ってみる
※今ならキャンペーン中につき5,000円相当のポイントプレゼント




4. まとめ

ということで、富山県からハウステンボスへ行く際は、新幹線が一番いいかと思います。

また学生なら夜行バスだともっと安くなって、大人数なら車でもいいかもしれません。

どの交通手段でも、みなさんお気をつけて楽しい九州への旅行に行ってきてください。

そして、もし宿泊予約をするならポイントがガッツリ貯まる楽天トラベルを使ってみてください。

意外と知られていませんが、楽天トラベルにはお得なクーポンが付いていますので、かならずこれを使って予約してみてください。

楽天クーポンを見る

楽天トラベルで予約



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る