【富山から沖縄へ行く方法】実際に行ってわかった損しない情報まとめ

どうも、編集長のサクラです。


突然ですが「富山県から沖縄に行きたいけど、どうやって行ったらいいのかわからない」っていう方いませんか?

飛行機で行くのはわかるのですが、ネットで富山きときと空港を調べたときに直行便がなくて絶望します。

だからといって成田空港か関西国際空港で乗り継ぎをするにも時間とお金がかかってしまいますよね。

結論として、石川県の小松空港から沖縄への直行便が出ていますので、車か電車で小松空港まで行って沖縄に行きます。

ちょっとめんどくさいですが、実際にわたしが富山から沖縄に行ってきたので、お得な情報も含めて方法をまとめてみました!



目次

1. 沖縄へ行く方法
    1.1. まずは小松空港へ
    1.2. 小松空港の駐車場
    1.3. 出発時間は決まっている
    1.4. 沖縄に到着
    1.5. 帰りも小松空港
2. お得なプランを伝授
    2.1. JAL楽パックのみ
    2.2. 失敗しないレンタカー
    2.3. クーポンを絶対使う
    2.4. クレカ決済でポイント
3. まとめ





1. 沖縄へ行く方法

ということで、冒頭でも話しましたが、富山県から沖縄県に行く方法は間違いなく小松空港から飛行機で行く方法がベストだと思います。

もちろん車や電車で大阪まで行ってから飛行機や富山空港から成田経由で沖縄などの方法もあります。

ただ時間もお金も多くかかってしまうので、合理的とは言えません。

それではまずは、富山から小松空港に行く方法を調べてみましょう!




2.1. まずは小松空港

ということで、富山から小松空港に行く方法が大きく2つで、電車×バスか自家用車です。

まずは電車×バスの料金と移動時間を見てみます。


富山駅から金沢駅まで北陸新幹線で3,130円、金沢駅から小松空港までバスで1,130円です。

合計金額と所有時間は以下です。


料金:4,260円
滞在時間:1時間08分



今度は、自家用車で小松空港に行った場合の料金と移動時間を見てみます。



料金:3,410円(ガソリン込み)
滞在時間:1時間04分



こうして比較してみると時間は電車×バスと自家用車は同じで、料金が車の方が安いような気がしますが、これは大人1人の料金です。

例えば家族4人の場合の金額を比較してみるとこうなります。


家族4人の場合
電車×バスの場合:17,040円
車の場合:3,410円(ガソリン込み)



つまり1人でも車がお得なのに、家族で行く場合ならさらにお得になります。

荷物などもありますので、結論として自家用車で小松空港に行くのがおすすめです。わたしもそうしました。




1.2. 小松空港の駐車場


画像引用 「小松空港」より

富山から自家用車で小松空港に行くと決まったならば、今度は駐車場ですね。

公式ホームページにもあるように、小松空港には広大な駐車場があるため停めれなくなるということはなさそうです。


料金も少し違っていて、空港に一番近い第2駐車場は1日500円。

少しはなれば第1、3駐車場は1日400円です。

はっきり言って、誤差なので普通に近い第2駐車場に停めていいかと思います。

またターミナルビル内で3,000円の買物をすると駐車料金が300円分を安くなりますが、こちらも少額なので無理に買い物する必要はないでしょう。




1.3. 出発時間は決まっている


画像引用 「小松空港」より

「それじゃフライトの時間はいつにしようかしら?」なんて思っている人もいるかと思いますが、実は沖縄行きの直行便のフライトは1本しかありません。

しかもJALだけなんて、スターアライアンス(ANA)のマイレージを貯めている人はこの際、ワンワールド(JAL)のマイレージカードも作っておきましょう。


小松空港から那覇空港への出発時間は14:05

那覇空港から小松空港への出発時間は11:15



つまり、14:05のフライトが間に合うように小松空港に到着してないといけません。

逆に早く来過ぎても暇なので、おすすめなのは早めに来てランチを空港内で食べてから余裕をもって飛行機に乗るということですかね。




1.4. 沖縄に到着

飛行機に乗って無事に那覇空港に到着したかと思います。

あとで説明するのですが、レンタカーがないと全然観光できませんので、失敗しないためのレンタカー選びも後ほど教えます。わたしはこれで失敗しましたので。

レンタカーを借りた場合も、ちゃんとレンタカー会社が空港までバスで迎えに来てくれます。

ただ沖縄は慢性的な渋滞が常に発生しているので、16:45に空港に到着してもホテルに着くのは19時とかになります。


観光に関しましては、こちらのページで説明することはありません。おそらく各々ちゃんとおすすめの観光地や観光雑誌もありますしね。

個人的には『るるぶ』か『まっぷる』のコンパクトサイズのモノがかさばらずに持っていけたのでおすすめです。





1.5. 帰りも小松空港

いろいろ沖縄を楽しんだと思いますが、夢から覚める時間もやってきます。

帰りの小松空港行きのフライトも時間が決まっており、11:15に出発です。

そのため、午前中にホテルを出発してレンタカーを返して、そのまま空港に行くためあんまりお土産などを見る時間がありません。

ただ小松空港には13:20に到着するので、そこからゆっくり家には帰ることができます。

まだ明るいうちに家に帰ることができれば、次の日に仕事がある人でも安心できるかと思います。




2. お得なプランを伝授

さて、ここからは具体的にいかにコストを減らして沖縄に行くかを伝授していきたいと思います。

多くの方は、どっかの旅行会社の店舗に行っていろんなパンフレットからプランを選ぶ人が多いかと思います。

ただ店舗でプランを選ぶよりもネットで選んだ方がお得なんです。

携帯なら格安SIM、生命保険はネット保険、車の保険ならダイレクト保険といったように世の中には様々なインターネット上で完結する商品があります。

なぜインターネットが安いかと言うと、店舗の土地代や受付の人件費がかかっていないから安くなるのです。

つまり大手キャリアの携帯や大手生命保険などに入っている人は、彼らの人件費や土地代が上乗せされているため値段が高くなっています。

もちろんいろいろ話を聞けて楽だということはわかりますが、おじいちゃんやおばあちゃんでもない限り、インターネット上で商品を選んだ方が賢いかと思います。

インターネットでは、じゃらん楽天トラベルが多く使われていると思いますが、ここでは楽天トラベルで説明していきます。

楽天トラベルを見る




2.1. JAL楽パックのみ

楽天トラベルを開いたならば、選ぶのは1つでJAL楽パックのみです。

さきほど説明しましたが、ANAもあるのですが小松空港から那覇行きの直行便がないため無視しましょう。

ちなみにJAL楽パックとは、楽天トラベルが持っている飛行機+宿泊+レンタカーがセットになっているプランです。

こちらの魅力は、宿泊場所やレンタカー会社などがインターネット上で簡単に自分で選べるという点ですね。

あと比較するパンフレットがなくて申し訳ないのですが、『楽天クーポン+楽天ポイント+楽天限定プラン』を合わせれば家族4人であれば某旅行会社よりも数万円は安くなります。




2.1. 失敗しないレンタカー選び

続いてレンタカー選びです。

沖縄旅行でレンタカーがない旅行だと、もはや行ける場所が限られているので必ずレンタカーしましょう。

あと高速道路も利用するかと思うのでETCカードも必ず持ってきておきましょう。

さてせっかく沖縄に来たのであれば、いつもなら乗ることのない車を借りるのもいいかと思います。

わたしは沖縄と言えばオープンカーだったので、思い切って数日間だけオープンカー体験をして楽しみました。

ただこのレンタカーを選ぶ際に失敗してしまったことがあるので、注意点ということで説明します。


実は沖縄にはたくさんのレンタカー会社があって、空港付近に乱立しています。

ただ場所が微妙に違っていて、自分が宿泊するホテルと空港の間にあるレンタカー会社から借りましょう。

そうしないとただでさえ渋滞している沖縄の道路で無駄に長い時間を過ごしてしまうことになります。

結局わたしもホテルと反対側のレンタカー会社に依頼してしまい、富山に帰る際にも朝早くホテルを出発しなければならなくなりました。


図にするとこんな感じです。

これだけ注意してレンタカー会社を選びましょう。

まぁこれは沖縄だけに言えないのですが、北海道とか旅行に行く際にも関わって来るので覚えておいて損はないです。




2.3. クーポンを絶対使う

旅行が大好きなわたしですが、インターネットで旅行をする際に1つ気が付いたことがあるのです。

それは『必ず何かしらのクーポン券がある』ということです。

例えば楽天だと『RaCoupon(ラ・クーポン)』になります。

どっかに宿泊する際はだいたいクーポンがありますし、特に飛行機で旅行に行く際には必ずクーポンがあります。

それで秋とか冬はあんまり安くなるクーポン券がないのですが、ゴールデンウィークから夏休みにかけては謎の格安クーポンが出現します。

ちょっと忘れたのですが、10万円以上の旅行で1万円くらいの割引クーポンがありました。わたしはそれで行きましたし。

楽パッククーポン




2.4. クレカ決済でポイント

また旅行の決済をするなら、断然クレジットカード払いがお得です。

例えば、1%還元のクレジットカードなら家族4人10万円分の宿泊費で1,000円以上のポイントが付きます。

現金払いだと0円なのにクレジットカード払いにするだけでタダでポイントが貯まっていくので、カードで払わない理由はありません。

個人的には楽天カードがかなり利便性がよく、ポイントもめちゃくちゃ貯まるので、まだ持っていない人はこの際に作っておいた方がいいですね。
お金が貯まらない富山の主婦に楽天カードはマジでお得すぎ!


また楽天トラベルと楽天カードの相性は抜群で、ポイントをそのまま旅行費にあてることもできます。

そして謎にポイント数倍キャンペーンとかやったりするので、こういうキャンペーンを見逃さずに必ずエントリーしていきましょう。

10万円の旅行ならエントリーするだけで数千ポイントがもらえるので、意外と大きい金額になります。

楽天カードを作ってみる
※今ならキャンペーン中につき5,000円相当のポイントプレゼント




3. まとめ

ということで、沖縄へ行く方法が具体的に想像できましたか?

またホテルはどうするかやプランはどうするかなどは、観光情報誌に書いてありますので、それを参考にしてホテルの予約をしてください。

情報誌にもよりますが、観光地の割引券などが付いているものもありますので、そこらへんもチェックしてみてください!



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA

SAKURA創刊編集長

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
取材などでたまに顔出ししています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る