パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠



BESS富山で過ごす冬 イベントもあって行くだけで楽しい!

みなさん、こんにちは!

朝晩の冷え込みが強くなり、ストーブが恋しい季節になってきましたね。

突然ですが、私は「薪ストーブのある生活」にとても憧れています。みなさんの中にも薪ストーブのある生活に興味がある方は多いのではないでしょうか。


上記画像をご覧ください。これが私の理想とする薪ストーブのある生活です。カッコイイし、オシャレだし、ここでの生活は絶対に楽しいに決まっています。

「実は、私の家なんです!」と言いたいところですが、ここは富山市問屋町にあるBESS富山の展示場なんです。


「住む」より「楽しむ」をスローガンにしたBESSの家は、自然の木をふんだんに使い、木のぬくもりと遊び心たっぷりの個性的な住宅です。


今回は、BESS富山で開催される今後のイベント紹介をします。薪ストーブのある生活をより体感できるイベントもあるので必見です!

目次


1. BESS富山とは
2. 定期イベントをチェック!
3. 詳細情報
4. まとめ





BESS富山とは


画像引用 「BESS富山」より

ログハウス・木の家等、4棟のBESSの家を体感できるBESSの展示場で、ただ家を見学するのではなく、この家に住むとどんな暮らしになるのかを、ゆっくりと体感することができます。

実際にBESS富山にお邪魔しましたが、ソファでくつろいだり、ハンモックでユラユラしたり、大きなデッキでコーヒーを飲んだり、住宅展示場がこんなにワクワクするなんて、ここを訪れるまで知りませんでした。

以前にBESS富山で遊んできたときの記事はこちら
どんな暮らしをしたい?そう思ったらBESS富山で暮らし体感しよう!


こちらの展示場は、スタッフさんが展示場内を付き添って案内するのではなく、自分のペースで自由に見学できるのが魅力です。
薪ストーブに火が入った空間で、どんな暮らしがしたいのか?なんて自由に考えることができるのです。質問や相談などがある時は、スタッフさんが親身になって相談にのってくださいます。


薪ストーブのある生活に憧れが増すばかり…でも、やっぱり薪ストーブのある生活って大変なのかな?木の家のメンテナンスってどれぐらいの頻度なのかな?という不安が生まれてきます。
そんな悩める方にも、そしてBESSでの暮らしに興味がある方にも是非参加して欲しいイベントを紹介します。





定期イベントをチェック!








LOGWAY DAY「秋のリース作り」
11月17日(土) ・18(日) 11:00〜17:00
木の実や小枝など、自然の恵みをふんだんに使ってオリジナルのリースを作ろう!お子様も大歓迎!

薪割りDAY!
11月10日(土) ・11日(日) 11:00〜17:00
ストーブライフには欠かせない、薪割り体験をしてみませんか?

LOGWAY DAY「薪ストーブCOOKING!」
11月11日(日) 11:00〜17:00
薪ストーブライフを体感!ちょっとした薪ストーブCOOKINGにチャレンジ!

LOGWAY DAY「暮らしミーティング」
11月11日(日) 14:00〜15:00
BESSに住んで15年のLOGWAYコーチャーに、実際のBESsでの暮らしを聞いてみよう!
気になることを質問するチャンス!





詳細情報

営業時間
AM10:00〜PM6:00

定休日
水曜日(祝日は営業)

住所
富山県富山市問屋町1-28-5
荒川東部交差点そばです!

車の場合
北陸自動車道流杉スマートICより10分
北陸自動車道富山ICより30分

電車の場合
富山地方鉄道「東新庄駅」より徒歩10分

BESS富山ホームページ




まとめ




「住む」より「楽しむ」をブランドスローガンにしたBESSの家。手作りを楽しんだり、自然や季節を楽しむイベントを通じてログハウスで暮らす想像がふくらみます。
もっとBESSでの生活が身近に感じられそうなイベントが盛り沢山の11月。薪ストーブに興味がある方は、是非イベントに行くことをオススメします!
秋のお出かけプランの中にBSSS富山のイベントを入れてみてはいかがでしょうか?

さぁ、BESS富山に行きましょう!

BESS富山ホームページ



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る