【27時間テレビ】富山はどんな食が紹介されるのか?モーリー出演





画像引用 「27時間テレビ」より

どうも、編集長のサクラです。


今年もフジテレビでFNS27時間テレビが始まります。

放送は9月8日(土)18:30〜です、今年のテーマは「にほん人は何を食べてきたのか?」

ビートたけしと村上信五が、楽しくも奥深い「にほんの食」にたっぷり向き合う27時間となっています。

もちろん富山県の’食’についても出て来ることが予想されます!

そんなFNS27時間テレビにモーリー・ロバートソンさんが「氷見市政策参与」「きときと魚大使」という肩書きを持って富山県代表として出演します。



画像引用 「モーリー・ロバートソン公式サイト」より

モーリーさんが一体どんな富山の食を紹介してくれるのか。

『FNS対抗!メシの祭典』では、各都道府県にゆかりのあるタレントが集結して「食」にまつわるご当地自慢トークバトルを繰り広げます!




追記

富山県は給食でベニズワイガニが出てくることが紹介されました!
【富山の紅ズワイガニ】ブランド化された高志の紅ガニを食べてみた


富山県と言えば、魚がおいしいということですよね。

ホタルイカ、シロエビ、ベニズワイガニ、寒ブリなど、富山湾は天然の生け簀と呼ばれるほど魚の宝庫です。
【富山の魚】春夏秋冬でマジでおいしい海の幸をご紹介!天然の生け簀

その他にも、たくさんの名産品がありますが、一体どれがでてくるのか?もしくは出てこないのか。
【富山のグルメ】ガチで選定した地元の名産品まとめ

これは楽しみ!

関連記事一覧