【大岩館】上市町の大岩山で一番古い歴史を持つそうめんを食べてきた




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、日本及び東アジアで食べられる麺といえば何を思い浮かべるでしょうか?

市場では通年入手できるにも関わらず、夏に冷やして食べるのが一般的となっている食材。

そう、それが『そうめん』です!

富山県では上市町の大岩山が最も有名ですが、その中で、一番古い歴史を持つスポットに行ってきました。

目次


1. 大岩館
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
    4.1. メニュー
    4.2. そうめん
    4.3. 大岩山日石寺
5. まとめ





1. 大岩館

大岩館は、大岩山日石寺本堂正面の階段を下りた所にある、大正時代に建てられた築90年を超える木造3階建ての旅館です。

自然に囲まれた静かな場所で、風の香、滝の水音を感じながらゆっくり穏やかな時間を過ごす事が出来る癒しの宿です。

名物のそうめんは大岩の冷たい湧水で締めているため、しっかりとコシがあり、絹糸を並べたような美しい盛り付けも人気の秘密です。




2. 場所

住所
中新川郡上市町大岩31

電車の場合
富山地方鉄道上市駅よりバスで約30分
富山地方鉄道上市駅よりタクシーで約10分

車の場合
立山I.Cより車で約15分
お寺の付近に無料駐車場がございますので、そちらをご利用ください。






3. 営業時間

営業時間
10:00~16:00
※お客さんがおられる限り営業

定休日
不定休




4. 行ってきた

ということで今回は『大岩館』にやってきました。

なんでも大岩で一番古い歴史を持つ料理旅館だそうです。

行列ができるほどたくさん人がいてこれは期待大ですね。


ちなみに、外からそうめんが作られている風景を見ることができます。

かなり慌ただしそうで、繁盛してんなぁ。

あんまり凝視しているとなんだか警察に通報されそうな気がしたので、チラッとだけこまめに見ました。


店内はシンプルに木のテーブルと椅子。昔ながらのデザインです。

また、奥には座敷もあるので席はどちらでもOK。

田舎のおじいちゃん家ってこんな感じだったっけ。そういう場所で食べる料理も美味しいんですよね。

耳を澄ませば、川のせせらぐ音も聞こえてきます。




4.1. メニュー

メニューはこちら。

そうめん以外にも、白玉、山菜、岩魚とかもあるんですね。

ビールも飲みたいところですが、ここはそうめんの本来の味を確かめるべくやめておこう。

まぁ車だから飲めないんですけど。




4.2. そうめん

やってきたそうめんがこちらです。

こりゃ美味そうだ!

そうめんは(普通)と(大)があるのだが、実はこちらは(大)で、全然余裕で食べれてしまいます。

そうめんの味はというと・・・大岩の冷たい湧水で締めているため、しっかりとコシがあります。


最後には、白玉だんごもいただいちゃいました。

最高です。




4.3. 大岩山日石寺

また横にある大岩山日石寺は、古くから不動明王の祈願所として霊場とされていた大岩山にあるお寺です。

境内には、国指定史跡大岩日石寺石仏、重要文化財大岩日石寺磨崖仏をはじめ、三重の塔、山門、六本滝など数々の寺院や名所があります。

また、冬の滝打ち修業も有名で、予約すれば体験もすることができます。

ぜひ観光と一緒に行ってみてください。
【大岩山日石寺】そうめん食べて滝行も!夏は上市町に行こう




5. まとめ

ということで、大岩山のそうめん激戦区の中の1つである『大岩館』でした。

他にも大岩山には、たくさんのそうめんが食べられるお店があります。

ぜひ食べ比べをして楽しんでみてください。
【だんごや】大岩山そうめん激戦区にある老舗旅館に行ってた

     

ADDRESS 富山県中新川郡上市町大岩31
TEL 076-472-2307
OPEN 不定休
CLOSE 不定休
Parking あり

関連記事一覧