パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠



【高岡山町筋土蔵造りフェスタ2018】ビールを飲みに行ってきた

どーも、ライターのサンソンです。


突然ですがみなさんは、高岡市山町筋に行ったことはありますでしょうか?

ここは富山県高岡市中心部にある伝統的建造物が数多く残る街並みで有名な観光スポット。

明治時代に入り火事で町の大部分が被災しため土蔵造りの防火建築が建てられ、2000年に国の重要伝統的建造物郡保存地区として選定されました。

そんな高岡市山町筋ですが、『土蔵造りフェスタ』というイベントが毎年夏の終わり頃に開催されていますので、今回はこちらの祭について紹介していきたいと思います。

目次


1. 高岡山町筋土蔵造りフェスタ
2. 場所
3. 開催日
4. 出店ギャラリー
5. 行ってきた
    5.1. クラシックカーギャラリー
    5.2. 山町ヴァレー
    5.3. ビールを飲もう!
6. まとめ





高岡山町筋土蔵造りフェスタ

高岡山町筋土蔵造りフェスタとは、伝統的なまち並みを広くPRしようと地元住民でつくる「土蔵造りのある山町筋まちづくり協議会」が、通りの家々を開放して毎年実施しているイベントです。

山町筋は、旧北陸道沿いの同市御馬出町、守山町、木舟町、小馬出町からなる商人町で、明治から昭和にかけて建てられた土蔵造りの家が建ち並んでいます。

風情ある土蔵造りのまち並み散策、琵琶の演奏会、トークショーなどを楽しむことができます。

蔵造りのまち並みで有名な埼玉県川越に勝るとも劣らない山町筋の素晴らしい伝統的建造群を堪能することができ、明るい活気あるまちの雰囲気を感じてもらえます。




2. 場所

住所
富山県高岡市御馬出町・守山町・木舟町・小馬出町

電車の場合
あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩15分

車の場合
能越自動車道高岡ICから車で10分
無料の観光駐車場があります。






3. 開催日


画像引用 「まいぷれ高岡」より

2018年の開催日は8月25日(土)、8月26日(日)となっています。

8/25(土)17:00~21:00
8/26(日)17:00~20:00
※歩行者天国は両日17:00~21:00




4. 出店ギャラリー

2018年の出店やイベントは以下の通りです。

イベント
・ねじめ正一トークショー
・講演『美術品の価値はどのようにして決定するか?』
・ビブラフォン演奏
・室崎琴月身にコンサート
・山町アコースティックライブ
・ジャズボーカルライブ
・ワインバー&ライブ
・レストアライブ
・藤久会高岡小唄民謡流し
・着色パフォーマンス
・KOTOライブ
など

展示・販売・ワークショップ
・クラシックカーギャラリー
・街なみライトアップ
・企画展「平成の御車山」制作の軌跡
・井波家写真展「昔の景観」
・フリマVol.15
・和ギレ販売
・書画・美術工芸品展
・手ぬぐい・絵はがき販売
・きものリメーク小物展
・和装小物特売
・袋帯原画展
・石井みゆき作品展「阿以波のうちわ展」
・ワークショップ光る泥だんご
・ワークショップ草ミニ畳
・川越物産品販売
・生け花展
・パッチワーク展
など

飲食
・フェスタ限定「地元食材を使用したピザ」
・ビアガーデン
その他、飲み物・食べ物も販売




5. 行ってきた

ということで、高岡山町筋で開催されている「土蔵造りフェスタ」に行ってきました!

私が行ったのは18時ごろ。お昼頃にも行ったことがあるのですが、盛り上がってるのはやっぱり夜ですね。

土蔵造りフェスタの会場は17時から歩行者天国となり、土曜日は21時、日曜日は20時まで開催されています。

歩行者天国エリアには、飲食出展がありラーメンやかき氷、ビールなどがありました。道幅が広いので、ゆったりと散策することができます。




5.1. クラシックカーギャラリー

土蔵造りフェスタを盛り上げる一つの目玉として「クラシックカーギャラリー」も開催中。

往年の名車たちが、山町筋にずらりとストリート展示されています。

17時から歩行者天国となり、土曜日は21時、日曜日は20時までギャラリーは開催されています。


渋い・・・渋すぎる!

定番のフェアレディZやスカイラインから、中には現役バリバリのクラシックカーもありカッコいい!


この車、となりのトトロで見たことあるやつだ!

レトロで素敵すぎる!荷台にメイとサツキを乗せて走りたい!


クラッシクカーあるあるなのか、扇風機が常備されている車が多かった。

こんなんあったら、赤信号のたびに「われわれは、うちゅうじんだ」って扇風機に向かって声出したくなっちゃう。それを隣の車から白い目で見られたい。


いすずのバスには、乗車可能でした。レトロなデザインってどうしてこんなにかっこいいんだろう。車に詳しくない私でも、ワクワクします。

歴史ある山町筋の街並みと、クラシックカーのレトロな雰囲気が合わさっているクラシックカーギャラリー。




5.2. 山町ヴァレー

高岡市の新しい観光施設として話題で、2017年春に町屋を改修した複合施設「山町ヴァレー」でも、ビアガーデンが開催されています。

こちらには飲食店やショップなどバラエティに富んだテナントや、自由に入れる共用スペースや中庭も整備され、地元客や観光客のコミュニケーションの場、ひと休みできる憩いの場として活用されています。


そんな話題の山町ヴァレーの中庭で乾杯!

同じく山町筋にある『comma coffee stand』の出店でビールとソーセージを購入しました。
土蔵づくりの町にできたカフェ「COMMA COFFEE STAND」




5.3. ビールを飲もう!

もう最&高!この組み合わせに文句があるわけがない。

ちなみにこちらの山町ヴァレーには、『CRAFTAN』という高岡では初となる昆布締め専門店もあります。


なんといっても富山は昆布の消費量が全国でトップクラスなのですが、昆布締めを専門に扱っている飲食店が高岡には無かったそうで高岡市を盛り上げたいという気持ちも込め、お店を開業したそうです。

山町ヴァレーのテナントとして、この土蔵造りフェスタの期間中にも行ってきました。


富山県の郷土料理「昆布締め」や鱒寿司、日本産のクラフトビールや日本酒が楽しめるお店です。

もちろん富山県産のクラフトビールで乾杯!


店内もオシャレな空間で居心地がよく、出てくる料理とビールもおいしかったです。

平日もオープンしていますので、ぜひこの機会に行ってみてください。
【CRAFTAN クラフタン】昆布締めとクラフトビールのお店




6. まとめ

他にも、音楽イベントやワークショップのブースなどもあり、夏の終わりを満喫するのにはもってこいの「土蔵造りフェスタ」

夕方から涼しくなり過ごしやすい夕暮れ時から山町筋を散策してみてはいかがでしょう?

また、土蔵造りフェスタではないときでもこちらは素敵な観光名所となっていますので行ってみてください。
火の用心!「高岡山町筋土蔵づくりのまち資料館」

     

ADDRESS 富山県高岡市御馬出町・守山町・木舟町・小馬出町
TEL 0766-23-2623
OPEN 上記参照
Parking あり※会場内駐車スペースが限られているため市営駐車場の利用おすすめ


富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る