とやまNo.1情報ウェブサイト

富山の遊び場!

【西塩野観光農園2022】最先端!清潔感あるイチゴ狩りがすごかった

公開日
更新日
執筆者
SAKURA

どうも、編集長のサクラです。


少しづつ暖かくなってきましたが、みなさんはどうお過ごしでしょうか?

わたしはというと、この季節にどうしても食べたくなる果物があります。

それが「いちご」

ということで、本日は大沢野にある「西塩野観光農園」のイチゴ狩りについて紹介したいと思います。

目次


1. 西塩野観光農園
2. 場所
3. 開催期間
4. 料金
5. 予約方法
6. 行ってきた
7. まとめ


1. 西塩野観光農園

富山市西塩野(大沢野)にある西塩野観光農園は、旬の果物や野菜の収穫体験を楽しめるスポットです。

1月から5月にかけては、イチゴ狩りが体験できます。

運営する地元企業は農業を通じて地域のにぎわいづくりにつなげたいといいう考えのもと、連日多くの人で賑わっています。




2. 場所

住所
富山県富山市西塩野129

車の場合
富山ICより車で15分
無料の駐車場が隣接しています。






3. 開催期間

開催期間
2020年12月26日~2021年6月上旬

開園時間
10:00~16:00

定休日もありますので、開園日は公式ホームページよりご確認ください。




4. 料金

料金はシーズン中のイチゴの状況により変更されます。

こちらでは2021年1月の料金を掲載いたします。

大人(小学生以上) 2,300円
5歳以上 1,600円
3~4歳 600円

2歳未満のお子様の料金は発生いたしません。




5. 予約方法

ホームページにあります、電話&メールアドレス、じゃらんで予約することができます。

じゃらんで予約
↑Pontaポイントがたまってお得です




6. 行ってきた

ということで、西塩野観光農園にやってきました。

どうやら電話での予約などは行なっていないとのことでしたが、園内がかなり広いですし回転率も高いから大丈夫なのかもしれません。

さて入り口で受付を済ませ、いざイチゴ狩りへ行きましょう。


ビニールハウスの中は、こんな感じです。




めちゃくちゃ広い!


しかも地面からイチゴが生えているわけではなく、腰の位置でイチゴを摘むことができるのだ。

そのことがよくわかる写真がこちら。


これならイチゴに土が付くことがなく、綺麗なまま食べることができますね!

そして、この赤いダイヤモンドたち

いただきましょう!


こんな綺麗な形状のイチゴがたくさん!

施設も綺麗だし、イチゴの質も高い。

こりゃマジで富山県でオススメのイチゴ狩りスポットです。


イチゴが土に付かないこともあるが、施設が綺麗な理由は他にもある。

イチゴのヘタは専用の容器に入れて、各自でゴミ箱に捨てること。

イチゴの苗の横には、虫取りシートが設置されていたので、虫が飛んでいることもなかった。


また、施設内には2カ所に蜂の巣箱があり、実際にミツバチがいました。

非常に大人しいので刺されることはまずないらしいが、さすがに触ったりすると刺されるだろう。


そんな感じで、清潔ながら自然な部分もあっていいですね。

わたし自身、このような形のイチゴの苗を見たことがなかったので新鮮です。

中には、こんなブドウかよっていうくらいのイチゴの集団も。

イチゴってこんなに生えるんですね。




7. まとめ

ということで、西塩野観光農園のイチゴ狩りですが、イチゴの量によって開園日などが変わってくるため、ホームページをチェックしましょう。

また、連絡なく行った場合は、いちご狩りに案内できない可能性もあるので、事前に電話で連絡した方がいいそうです。

ぜひ、この綺麗で楽しいイチゴ狩り体験をみなさんもしてみてください。

     

ADDRESS 富山県富山市西塩野129
ホームページ 西塩野観光農園
OPEN 10:00〜16:00
CLOSE 不定休
Parking あり

SHARE

Recommendedおすすめ記事