パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠



色んな見方ができるこのポーズ!? 第56回「銅像評論会」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日は、「富山電気ビルディング」というところに来ています。

ここに何があるのか?と聞かれれば、私は首を横に振ってお手上げのポーズをすることしかありません。

しかし、そんなビルの目の前に、なんと銅像がありました。

道路に面しているので、めちゃくちゃ目立つ。

さて、近づいてみましょう。






なんやこのポーズは


ジェームズボンドガールがまるで銃を構えているようにも見えます。

見ようによっては、ただただカッコ良く「かんちょう」しようとしているだ。

顔は、その・・・ブサイクですが、全裸です。

本日も全裸銅像入りました。

若くはないよな、ちょっと60代くらいにも見えます。

そして、この手です。

えっ、五郎丸?五郎丸なの?

いろんな説があって楽しいな、この銅像。

そんでタイトルは・・・。

『年若き女』




嘘付け!


絶対若くない、若いとすれば、全裸でこんな格好しているメンタルが若い。

ということで評価は。

美しさ ☆☆
芸術度 ☆☆
タイトル ☆☆☆
五郎丸度 ☆☆☆☆☆

こんな銅像を目の前にしている富山電気ビルディングのメンタルも気になるところです。

次回も乞うご期待!



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る