パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠

【HYGGE ヒュッゲ】朝日町のカフェで世界のハーブティーを

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、ヒュッゲという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

ヒュッゲとは、デンマーク語で「居心地がいい時間や空間」という意味なのですが、それが新たなライフスタイルとしてブームを起こしつつあります。

パチパチと音を立てる暖炉を囲みながら、手編みの靴下やセーターを着込んだ友達や家族が、コーヒーやケーキを食べてほっこりする時間。

そんなヒュッゲをコンセプトにした朝日町にあるカフェ「HYGGE」

ここは2015年の夏にオープンしたハーブ専門のカフェなのですが、本日はこちらのお店を紹介していこうと思います。

目次


1. HYGGEとは
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
    4.1. メニュー
    4.2. ハーブティー
    4.3. ランチ
    4.4. オーナーさん
5. まとめ





1. HYGGEとは


画像引用 「HYUGGE」より

デンマーク語で「大切な人たちと過ごす居心地の良い時間や空間」を意味する『HYGGE』。

ちょっとデンマークと似ている富山県東のはずれのこの町で、そんなほっとする空間を作りたいと思い、2015年7月26日よりお店が始まりました。得意分野は『ハーブ』です。

訪れた方の心と体が元気になれるようにと、心を込めて日々営業しています。




2. 場所


画像引用 「HYUGGE」より

住所
富山県下新川郡朝日町沼保925

電車の場合
あいの風とやま鉄道線 泊駅より徒歩7分

車の場合
朝日町ICより車で4分
無料の駐車場が7台分あります。






3. 営業時間n

営業時間
10:00~18:00

定休日
毎週、水・木曜日
※第2, 4水曜日はハーブ教室『道草の会』開催
臨時休業もございますので、公式ホームページをご確認ください。




4. 行ってきた

ということで、朝日町にあるヒュッゲにやってきました。

コーヒーのお店とかはあるけど、ハーブティーのお店ってなかなかないよね。

入り口からすでにハーブの良い香りがしているような気がします。そんな香りに誘われて店内に入ってみましょう。


店内は、古民家をリノベーションした和の空間。

畳にテーブルとは、和洋折衷ですなぁ。木の温もりが暖かく、夏は涼しそうですね。




4.1. メニュー

こちらのお店は、なんといってもハーブティーです。

メニューを見ると、それはそれは、むちゃくちゃ種類があるではないか。

シングルハーブティーだけでもこの数です。



画像引用 「HYUGGE」より

ハーブティーはもちらんなのですが他にもたくさんありました。

今月のカレー、本日のスイーツ、ケークサレなど、ランチを食べるとすればケークサレかカレーですね。

まずはハーブティーを見てみましょう。


店内にある販売コーナーを見れば、実物のハーブも見ることができます。

これらは世界中から取り寄せられたハーブたち。色合いもデザインも含め、ハーブってオシャレですね。


その中でも気になったのがこれ。

「恋の予感」

街コンに行っても婚活に行っても、生まれてこのかたそんなの感じなかったけど、こんな身近にあったんですね。これは感じるしかない!




4.2. ハーブティー

鮮やかなピンクのものが「恋の予感」で、奥のものがオリジナルブレンド「HYGGE」です。

3分蒸してからカップに移すのですが、すでに良い香り!

星野源の「恋」の曲がちょっとづつ耳元で大きくなっているみたいな感覚。


カップに入れると、バラの香りがすごいしてくる。

話によると、天然のビタミンCも豊富に含まれており、心も体も恋の予感!

なんかアニメとかで、これを飲んで一番最初に見たものを好きになるって描写がありそう。

それで、一番最初に見たものがハーブティーで、また飲んで好きになって、エンドレスに飲み続けるというオチがあってもおかしくない。


お好みに合わせて、魚津の桃山リンゴジャムを加えることもできる。

甘酸っぱくて美味しい。




4.3. ランチ

ランチには、朝日町のコシヒカリとアートの古代米を使用した今月のカレーを注文。

ここでもハーブのスパイスが利いた辛くてヘルシーな味わいとなっている。


もし小腹が空いたならフランス発祥のケーキ「ケークサレ」

甘いケーキではなく、野菜やお肉の入った塩味のお惣菜ケーキとなっている。




4.4. オーナーさん

そして、こちらが店主の坂口さん。

生まれも育ちも東京だが、縁あって朝日町に移住。

生産者と消費者をつなげる仕事がしたく、ハーブが好きということもあり、お店を開業したという。

「オリジナルブランドのハーブティーもたくさんあるので、ぜひ1度飲みに来てほしい」とのこと。




5. まとめ

ということで、こちらのヒュッゲですが、心休まる空間で朝日町まで遠い方でも十分いやされるかと思います。

また店内には朝日町の作家さんたちの作品などもあるので、少し足を運んでみるだけでも楽しい。

ハーブ教室やワークショップなども定期的にやられているので、ぜひ興味のある方はfacebookホームページをご覧ください。

ぜひ朝日町に来た際は、ここでゆっくり過ごしてみてください。

     

ADDRESS 富山県下新川郡朝日町沼保925
ホームページ HYGGE
OPEN 10:00-18:00
CLOSE 水、木曜日
Parking 7台あり


富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る