パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

変な名前。全国名水百選「瓜裂清水」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


砺波市にある瓜裂清水(うりわり しょうず)は、環境庁から「全国名水百選」に指定され、さらには「とやまの名水」に選ばれた。

その水はきっと、よだれが出るくらいおいしいのだろう・・・行きましょう!

DPP_0656

えーなになに・・・

瓜裂清水(うりわり しょうず)は、今から約600年前、杉谷山(岩黒の奥山)の庵から地方教化に出掛けら綽如上人(しゃくにょう しょうにん、本願寺五世、後に井波瑞泉寺開祖)が岩黒のこの地で休息された時、馬の蹄が突然陥没し、その跡から清水がコンコンと湧き出したと云われています。

もう漢字多すぎてわからんわ!

DPP_0657

それで、こいつが瓜裂清水か。

もうよだれが止まらないぜ!

瓜裂清水の中に飛び込んでやろうかしら。

DPP_0658

うぉぉぉ!キンキンに冷えてやがるぜ!

そして、この透明度!まさに名水百選!

そしてお味は

・・・

ま、まろやかっ。なのか?

いや、なんかとっても水の味がするっていうか、まさに水って感じ?

DPP_0660

もうがぶ飲みミルクコーヒーをがぶ飲みするくらい水をがぶ飲みしてやりましたよ。

ふぅ。

瓜裂清水の隣にある椅子で休んでいると、ある注意書きが。

DPP_0661

・・・

はよ言えや!

良い子のみなさんは、生水をはあまり飲まないようにしましょうね。

DPP_0659


大きな地図で見る



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る