パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠



富山に落ちた隕石で作られた世にも珍しい流星刀とは?

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


世の中には、珍しい刀がある。

「和道一文字(わどういちもんじ)」「三代鬼徹(さんだいきてつ)」「秋水(しゅうすい)」

といった刀は、日本で特に有名である。

まぁ全部、アニメワンピースに出てくるロロノア・ゾロの刀の名前なんですけどね。

ただ、現実世界にもすごい刀があるのです。

しかも、富山県に!


その名も「流星刀」

Shirahagi_Meteorite

この刀は、なんと隕石で作られた刀であり、その刀と隕石の一部が富山市天文台に保管されている。

しかし、なぜこんな刀が作られ、富山県にあるのだろうか。


それはまず、明治時代に今の上市町で隕石が発見されたのだ。

それを知った当時の農商務省大臣がそれを購入し、隕石で刀を作らせた。

その目的は、皇太子(後の大正天皇)に隕石で作った日本刀を献上すると考えついたからである。


そうして長刀2本と短刀3本が作られたのですが、その1本が、上市町で隕石を発見した子孫の手にわたり、現在の富山市天文台の1本にあたる。


ぜひ、ロロノア・ゾロに1本持たせたいですね。



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る