【TIME タイム】入善町にあるジャズ流れる喫茶店に行ってきた




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、入善町の駅前にジャズが流れる喫茶店があることをご存知でしょうか?

なんとオーナーが趣味で集めたというジャズCDやレコード、約3,000枚が店内にあるといいます。

わたしもAKB48のCDを約1,000枚くらい持っているのですが、そういうことなのでしょうか。

ということで、本日はそんなジャズ喫茶店『TIME タイム』について紹介したいと思います。

目次

1. TIME タイムとは
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
    4.1. メニュー
    4.2. ランチ
5. まとめ





1. TIME タイムとは


画像引用 「TIME」より

TIMEは、入善駅前にあるオーナーが30年以上かけて集めてきたJAZZの音が流れる喫茶店です。

店名はずっと通い詰めている東京のレコードショップの名に由来します。

大きなスピーカーからはいつもJAZZが流れ、レコードのリクエストにも応えてくれます。

店で提供するコーヒーは南青山にある「マメーズ焙煎工房」のスペシャリティコーヒー、オーナーが手掛けるコーヒーと奥深いJAZZの世界を心行くまで楽しめます。




2. 場所

住所
富山県下新川郡入善町入膳5230-1

電車の場合
あいの風とやま鉄道入善駅より徒歩3分

車の場合
入善ICより車で5分
無料の市営駐車場に停めてください。






3. 営業時間

営業時間
11:00~23:30

定休日
火曜第2、第4月曜




4. 行ってきた

ということで、入善駅前にある喫茶店『TIME』にやってきました。

かなりシックな外見で、喫茶店というよりも音楽ショップという感じですね。

これはきっと知っている人しか入ることができないであろう雰囲気が漂っています。

それでは店内に入ってみましょう。


店内はも雰囲気のあるダークブラウンです。

どこか大人の男性が好きそうなデザインですね。

あと少しアジアン的な感じですかね。


サックスやトランペットも飾っています。

そしてこちらの外国の方もきっとジャズ会のレジェンドなのでしょう。

また、店内は完全禁煙です。タバコが苦手な方や女性の方も安心してお過ごしいただけます。


こちらのお店ではお客様がお持ちのレコード音源のCD変換も行なっています。

レコードはその構造上、消耗・摩耗から逃れることができない録音媒体なので、家にレコードがある人は変換してみてはいかがでしょう。

またレコードもリクエストすれば、自分の好きな音楽を聴くことができるので、ぜひ知っている人がいればリクエストしてみてください。




4.1. メニュー


画像引用 「TIME」より

メニューは、基本的にコーヒーです。

さらにTIMEのコーヒーは南青山マメーズから取り寄せたこだわりコーヒー豆で、国内シェアー上位5%のスペシャリティーコーヒーのみを使用しています。

お昼に行けば、簡単な軽食があり、コーヒーに合うデザートもあります。




4.2. ランチ

わたしが行ったときにはランチメニューというものがなく、オーナーに聞くと、その日の気分でランチを作っているようです。

なんとも自由なジャズ喫茶なんですか。

そのため、もしかしたら今行ったらランチはないかもしれませんし、基本的にコーヒーを飲みに行くようにしてください。


そうしてこちらがメインのコーヒーです。

なんとなくオシャレそうだったということで、フレンチブレンドをいただきました。

苦味とコクを大事に、ミルクなどと合わせても相性抜群のブレンドですね。




5. まとめ

ということで、音楽の流れる穏やかな空間が入善町にありました。

真空管アンプが奏でる音色に包まれながら過ごす、心地良い時間ですね。

また毎月第3土曜日はジャムセッションを開催しているようなので、興味のある人はぜひそのイベントの日にも行ってみてください。

ADDRESS 富山県下新川郡入善町入膳5230-1
ホームページ TIME
OPEN 11:00~23:30
CLOSE 不定休
駐車場 あり

関連記事一覧