【新湊弁財天・展望台】アルミ製では日本一!どんなのか見てきた




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、新港に展望台があることをご存知ですか?

実は富山新港近くには展望台があり、さらに新湊弁財天というありがたいアルミ製の像があるのです。

なんと高さが15mで、アルミ製では日本一と言われています。

ということで今回は、そんな新湊弁財天と展望台を見に行ってきました。

目次


1. 新湊弁財天・展望台とは
2. 場所
3. 開館時間
4. 行ってきた
5. まとめ





1. 新湊弁財天・展望台とは


画像引用 「きららか射水」より

富山新港展望台は、富山新港のほぼ中央に位置し、富山新港開港10周年を記念して1980年に建設されました。

高さは19.5m、富山新港を一望できるのはもちろんのこと、晴れた日には立山連峰を眺めることができます。

展望台の中には富山新港のあゆみや港湾の概要と役割を解説するさまざまな資料が展示されています。

展望台の東側には、平和と港の守護の願いを込めて建立された高さ15mの弁財天が静かに立っています。

ドライブスポットとしても人気なので、新湊を訪れた際にぜひお立ち寄りください。




2. 場所

住所
富山県射水市片口

電車&バスの場合
JR小杉駅からバスにて「片口北」下車し徒歩で約5分

車の場合
北陸自動車道小杉ICから車で約25分






3. 開館時間

展望台の開館時間
8:30~16:30

休業日
12月29日~2月末

入場料
無料




4. 行ってきた

ということで、夕方の黄昏時に富山新港展望台にやってきました。

この展望台は無料で登れますが、時間は決まっているようです。

なんだか遠くから見ただけでも、ちょっとボロそうです。耐震工事ちゃんとしてるのかしら。

あとは、虫がいないことを祈っています。


なにかあれば早急にお電話ですね。

入り口からして怪しいので、夕方ではなく明るいときに来た方がコワくないかもしれません。


さて階段は30段くらいと短いのですが、こちらを見てください。




すごく応援されています。


今まで、たくさんの人に励まされたことがありますが、階段の壁に励まされることはありませんでした。

人間に励まされるならまだしも、壁に励まされる私の人生ってなんなんでしょう。


そして、あっという間に頂上です。

一応、上から階段を見下ろすと、ちょっと登った感が出ます。

あと「ガンバレ」のほかに、「あともう少し!」とか、合計5回くらい励まされました。

普段励まされることがない人におすすめです。


そんな頂上からの景色はというと新湊大橋を一望できます。

あと船がすごいたくさんあるので、そいういうお子さんは喜ぶかもしれません。

これも余談なのですが、頂上に来なくても新湊大橋と船は見ることができるので、あんまり興奮はしませんでした。


あとは、上からチューリップたちが見えます。

なんていうか、その、アレです。可愛いですね。

犬のような生物も紛れ込んでいました。


いろいろ展望できましたが、今度は「新湊弁財天」を見に来ました。

情報によると、高さが15mの高純度のアルミ製で、アルミ製では日本一の像らしいです。

なぜアルミかと聞かれれば、「アルミを使いたいときもある」としか言いようがありません。


それでこちらが、新湊弁財天です。

平和と港の守護の願いを込めて建立され、もはやこの距離では、アルミかどうかなんてわかりません。

でもかなり立派ですね。




5. まとめ

ということで、富山新港展望台と新湊弁財天を紹介しました。

またこちらでは釣りしている人が多かったので、釣りする人は来てみてください。
【富山の釣り場】穴場情報やおすすめスポットをまとめてみた

関連記事一覧