【徳徳ハウス2021】写真映え間違いなし!楽しいイチゴ狩りスポット




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、いちご狩りは好きでしょうか?

「してみたいけど、行くのが大変だから」という方もいるかと思いますが、まぁ待ってください。

実は富山県には市街地からすぐの場所にあるいちご狩りスポットがあるんです。

それが富山市今泉にある「徳徳ハウス」なのですが、すごく清潔感あって楽しい場所だったのでぜひとも紹介したいと思います。

↑動画もオススメ

目次


1. 徳徳ハウス
2. 場所
3. 開催期間
4. 料金
5. 予約方法
6. 行ってきた
7. まとめ


1. 徳徳ハウス

徳徳ハウスは、富山市内でいちご狩りできるスポットです。

品種は主に「紅ほっぺ」で、駐車場からハウス内へも近く雨や雪の日でも安心して楽しめます。

また、ハウス内にはシートが敷いてあるので靴が汚れる心配もなくベビーカーでも体験できます。




2. 場所

住所
富山県富山市今泉65

車の場合
富山ICより車で5分
富山地方鉄道南富山駅より徒歩7分
※無料の駐車場が隣接しています。






3. 開催期間

開催期間
2021年1月~5月予定

開園時間
10:00~16:00

定休日もありますので、開園日は公式ホームページよりご確認ください。




4. 料金


画像引用 「徳徳ハウス」より




5. 予約方法

ホームページにあります、電話&メールアドレス、じゃらんで予約することができます。

じゃらんで予約
↑Pontaポイントがたまってお得です


6. 行ってきた

ということで、徳徳ハウスにやってきました。

本当に富山市街地からすぐのところにあって「えっここなの?」って驚くような場所にあります。

それにしても、こんな近くでいちご狩りできるなんて最高ですね。


ちなみに予約は、電話よりもネットでした方が100円お得です。

また受付で練乳も200円で売っているので、ミルク好きの方はぜひ。


時間も決まっており、3棟あるうちのハウスも指定してくれます。

今回わたしたちが行ったのは、10:00〜10:30でベニーちゃんハウスでした。

ベニーちゃんとは紅ほっぺという品種から来ているのでしょう。


ちなみに来る前にネットで調べたのですが、だいたいイチゴは1粒40円くらいなので、60個くらい食べれば元が取れたことになります。

つまり60粒食べれなかったら、それはもうお金をドブに捨てたようなもんなので、確実に仕止めに行きます。


ハウス内は、高設ベンチ方式となっており、このように土が付くこともありません。

また下まで屈むことなく、腰の位置で取ることもできますし、お子さんならそのまま取れますね。

なんと清潔感のあるハウスでしょう。


いちごも土曜日の朝一番ということc、もうブリンブリンに実がなっています。

1つの苗からこんなにイチゴって成るんですね。

そりゃイチゴ農家さん儲かるわけや!


ちなみにハウス内には、イチゴのヘタを捨てる場所にウェットティッシュもありました。

いちご狩りするときに1番厄介なのは、手が汚れたけど洗うことができないことです。

その点、こちらの徳徳ハウスさんはもう完璧なアイテムが無料で装備されてました。


ということで、イチゴを60個食べるという目標にしていましたが、実はこれが意外に大変です。

だってほら、イチゴってもう最高においしくて無限に食べれそうじゃないですか?

それなのに30個くらいからお腹がチャポチャポしてきました。


そして残り時間わずかなところで、合計50個まで食べることができました。

・・・いちごって無限に食べれないんだね。

よくよく考えれば無限に食べれたとしたら、イチゴ農家の人は食べ放題なんてしません。

でも・・・楽しかった♡




7. まとめ

ということで、今回は徳徳ハウスに行ってきました。

富山県内には他にもたくさんのいちご狩りスポットがありますので、ぜひこの機会に行ってみてください!

↑動画もオススメ

関連記事一覧