【富山】全国で一斉に打ち上げ花火!新型コロナウイルスの収束を願い




新型コロナウイルス感染症の収束を願って、6月1日に全国約160の花火業者が各地で一斉に花火を打ち上げます。

もちろん富山県も含まれていますが、打ち上げ場所については密集密接を避けるため秘密となっています。

かつて花火は疫病を払う目的で打ち上げられていたとされており、花火大会は江戸中期の享保の大飢饉やコレラに悩まされた8代将軍・徳川吉宗が隅田川で花火を打ち上げた「両国川開き」が起源とされています。

そこで大仙市の花火師らが全国に呼び掛け、「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up! 花火プロジェクト」が計画されました。

当日は各地で打ち上げられた花火が見られるよう、それぞれが打ち上げの様子を撮影し、共通のハッシュタグをつけてSNSに投稿する予定で、感染防止を第一に「お家から花火」を呼び掛けています。

打ち上げ日時
6月1日 20:00(5分間)
※荒天の場所は中止となる。

関連記事一覧