• HOME
  • ブログ
  • 雑貨
  • 【富山県マスクを最速レビュー】購入方法や品質は?着けてみた感想

【富山県マスクを最速レビュー】購入方法や品質は?着けてみた感想




どうも、編集長のサクラです。


新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、富山県が5月18日からスーパーと協力してマスクの販売を始めました。

実際に近くの店舗に午前中に行ってきたのですが、全く混んでいる様子はありませんでした。

ある程度、家庭にマスクが行き届いているのかもしれません。

ということで早速、18日に購入してきましたのでレビューしたいと思います。


購入方法

まずはお家に届いたマスクの購入券を持って、アルビス37店舗と大阪屋ショップ39店舗のどれかに行きましょう。

購入券1枚で2箱まで購入することができ、1箱は50枚入りで税込み2200円です。

店舗での混雑を避けるため販売する期間を5月18日〜24日、5月25日〜31日、6月1日〜7日までの3つに分かれています。


レジでマスクの購入券を渡し会計を済ませます。

そしてレシートを持って外のマスク交換所に行って、マスクと交換しましょう。




品質は?

製造は中国となっていますが、ほとんどのマスクは原料は中国ですし、規格も合格していれば安心して良いかと思います。

中身もしっかり確認してみましたが、特に汚れなどもありませんでした。


1袋に50枚が全て入っており、家族で使いやすい感じですね。




着けてみた感想

着けてみたところ、思ったよりも大きいサイズでした。

アベノマスクが小さいと話題でしたが、トヤママスクは大人でもしっかりと鼻からアゴまでをカバーしてくれます。

ゴムも伸縮性がきちんとされていたので、耳が痛くなることもありませんでした。


このように大人でもアゴまでしっかりと包み込むことができます。




まとめ

ということで、今までいろんなマスクを着けてきましたが、かなり品質がいい方だと思いました。

着け心地も悪くない、むしろ良い方じゃないですかね。

ぜひ皆さんもマスクの購入を検討している人は参考にしてみてください。

関連記事一覧