• HOME
  • ブログ
  • お金
  • 【無料】富山でネットショップを簡単に作成する方法 実際に作ってみた

【無料】富山でネットショップを簡単に作成する方法 実際に作ってみた




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、こんなコロナ時代に「通販サイトを作っておきたい、いや作りたい!」と思っていますか?

もしコロナが収まったとしてもインターネットでモノを売れるようになっていないと今後厳しいのではと思います。

・でもどうやってネットショップを作ったらいいのか?
・なんか高そう
・わたしパソコン苦手だから無理!

まぁちょっと待ってください。

もしすぐ簡単に、しかも無料で維持費もかからずにネットショップが作れるとしたらどうですか?

実はBASEというサービスを使えばめちゃくちゃ簡単にできちゃうんです!

むしろ無料で簡単なのに作らないなんて、機会を損失すると言えるでしょう。

富山の遊び場!でも作ってみましたので、ぜひ参考にして一緒に作ってみましょう。

BASEを見てみる

↑実際に作ってみた様子を動画で説明しています。

目次


1. BASE
2. 作成の流れ
    2.1. アドレス登録
    2.2. ショップ設定
    2.3. 特商法の登録
    2.4. 決済方法の設定
    2.5. デザインの編集
    2.6. 商品の登録
3. まとめ

1. BASEとは

BASEとはネットショップ開設実績3年連続No.1で、90万ものショップが作られているサービスです。

このサービスを選ぶ理由は3つあります。

・無料で開設できる
・開設までが簡単
・決済方法が充実

シンプルにこれが全てですね。

早い人だとパソコンやスマホからアクセスして、ものの数分でネットショップが開設できます。

こだわりたい人やパソコン初心者の方でも1時間で必ずできることを保証します。

BASEを見てみる



2. 作成の流れ

2.1. アドレスを登録

まずBASEにアクセスしたならにあるHPにあるメールアドレスとパスワード、そしてショップURLを作成します。

ショップURLに関しては、それがお店でいうところの住所になりますので、自分のショップにちなんだURLにしましょう。

後半のドメイン(ローマ字がある部分)はなんでもいいのですが、初心者ならお店の名前らしく「theshop.jp」が無難かと思います。




2.2. ショップ設定

「無料でネットショップを開く」をクリックするとこのように登録したメールアドレスに認証URLが送られてきますので、それをクリックします。


するとこのようにショップアカウント登録の画面が現れます。




2.3. 特商法の登録

続いて、運営者の情報を登録していきます。


具体的には、お名前と住所と電話番号など特商法の登録をします。

これはお客さんとのトラブルが発生した際に必要になっているのと、お金の振込先情報と照合するために必要です。




2.4. 決済方法の設定

決済方法は以下の中から選ぶことができます。

・クレジットカード決済
・キャリア決済
・銀行振込
・コンビニ決済・Pay-easy
・PayPal
・後払い決済

もちろん全て選択できますので、わからなければ後払い決済以外を選択しておけば問題ありません。


とりあえず以上で最低限のネットショップ開設に必要な情報を入力しました。

お疲れ様です。

ただこのままだとお店があるだけなので、ここに商品を載せたり、お店のデザインを編集していきます。




2.5. デザインの編集

続いてデザインの編集をしていきます。

編集といっても、ただお店の名前やデザインを選択するだけなので難しいことはありません。

テンプレートの編集

テンプレートを設定するには、上にあるテーマの選択をクリックします。

するといくつか無料のテンプレートが出てきますので、自分のショップにあったデザインを選択します。


富山の遊び場!ではカッコいいという理由で、クラシックにしました。


もっと凝ったデザインにしたければ、有料のテンプレートがあります。

ただ正直、無料のテンプレートでも全然オシャレでわかりやすいので、最初は無料で間違いなくいいと思います。

ロゴの登録

もしお店オリジナルのロゴがあれば、画像をアップロードしてください。

オリジナルロゴも作成できるようですが、もし無ければお店の名前だけで十分だと思います。




2.6. 商品の登録

販売したい商品は、商品管理→商品編集で登録することができます。

このときに素敵な写真を添付するのがポイントです。

価格や在庫などを記載すれば完成!

ということで、以上で商品が販売可能となりますので、自分のHPだったりSNSにURLを貼り付ければOKです。



3. まとめ

ということで、実際にやってみるとめちゃくちゃ簡単でした。

しかもこれで無料なので、もう作らないという選択肢はありません。

むしろ作らないと機会損失となると言えるでしょう。

BASEは下記のリンクから作成できますので、ぜひコロナをチャンスにネットショップに挑戦してみてください。

BASEを見てみる

関連記事一覧