【富山のGoogle検索ランキング2019】今年は一体何が検索された?




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは『Google』をご存知だろうか?

富山県の山奥にある洞窟に住んでいる人にはわからないかもしれませんが、インターネット検索の大手企業なんですよね。

そんなGoogleが毎年検索ランキングを発表しているのですが、今年の振り返りとして面白いんです。

ということで、富山と一緒に検索されたキーワードで最も多かったものを見ていきましょう。






検索ランキング

1位. ジブリ
2位. 富山市議
3位. 富山サンダー
4位. ファンタジーオンアイス
5位. ももクロ

こちらは昨年に比べ急増した県内関連の検索キーワードです。

「富山」という単語と一緒に全国で検索された回数が今年に入って大幅に増えたキーワードを抽出し、伸び率をランキングにしてあります。



画像引用 「Yahoo!」より

ちなみに大手検索エンジンのYahoo!だと最も検索回数が上昇した都道府県別のご当地ワードで、富山県のトップは大相撲の小結「朝乃山」でした。

ランキング詳細

1位. ジブリ


画像引用 「日本経済新聞」より

ジブリの大博覧会は、アニメーション制作のスタジオジブリ(東京都小金井市)の設立からの30年間の歩みを体感できる展覧会です。

こちらの大博覧会は国内外を回る大規模な巡回展で、これまでに現在開催中の広島を含む8カ所で開かれたが、北陸では富山が初めてとなりました。

2018年12月8日(土)~2019年2月24日(日)まで開催され、会場は富山市ガラス美術館でした。






2位. 富山市議

2位には不祥事が相次いだ「富山市議」となります。

1月30日に富山県警察が、自民党会派の村上和久市議会議長や元市議5人らを詐欺などの疑いで書類送検。

2月22日に議長に就任したばかりの自民党会派の横野昭議長が、不適切な政務活動費の支出があったと発表。

7月3日に木下章広議員が、市議会事務局に無断で立ち入って机を物色したり、女性職員に私的なメールを送ったりしていたことが発覚。

などなど、2019年も色々ありましたね。




3位. 富山サンダー

こちらは大きくて丈夫な傘「富山サンダー」がランクイン!

なぜかというと、マツコの知らない世界「折りたたみ傘」で放送されたのがきっかけです。

日本海からの強風や豪雨豪雪で悩む富山県民のために作られたということで話題となりました。





4位. ファンタジーオンアイス


画像引用 「ファンタジーオンアイス2019」より

こちらは日本で開催されるフィギュアスケーターとアーティストのコラボレーションアイスショーです。

2019年6月14日、15日、16日に富山市総合体育館で開催され、羽生結弦選手を見ようと全国から富山県にファンがやってきました。

富山県だけでなく、石川県のホテルも満席になるほどの話題となりました。




5位. ももクロ

2019年の4月に黒部市で開催された人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のライブですが、かなりの盛り上がりを見せましたね。

ライブは2日間、黒部市の宮野運動公園で開かれ、動員人数は約3万1千人でした。

経済効果が6億500万円と試算され、ものすごい盛り上がりでした。


その他

去年のランキングは?

ちなみに下記は2018年の富山の検索結果です。

1位. 拳銃
2位. 雪
3位. チョコパイ
4位. 富山県美術館
5位. tgc

こんな違うんですね。




2019年 Google検索

ちなみに日本全体でのgoogle検索ランキングもあります。

日本国内の急上昇ランキングは、千葉県などに甚大な被害をもたらした「台風19号」が1位、新元号の「令和」が2位、One Teamが流行語大賞に輝くなど国内が熱狂した「ラグビーワールドカップ」が3位になるなど、今年の世相を色濃く反映したランキングになりました。




まとめ

ということで、みなさんの2019年はどうでしたか?

多くの人が関心を寄せた話題もありますが、個人個人の関心は違うものです。

また富山というワードと一緒に検索されなくても、八村塁選手や朝乃山、ファボーレとイオンモール高岡のリニューアルオープンなど色々と話題がありました。

ぜひ2020年もいい年になりますように!

関連記事一覧