【4646農園】見て楽しい!富山市粟島にあるフラワーショップ




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、誰かにお花をあげたことはありますか?

日本にもだいぶお花をプレゼントする文化が根付いていますが、どうせあげるならオシャレなお花がいいですよね。

「そんなお店知らないし、できるなら近場の富山市がいいわ。」という方も多いはず!

そこで今回は、富山ライトレール粟島駅すぐそばのお花屋さん「4646農園」をご紹介したいと思います。

目次


1. 4646農園
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
5. まとめ


1. 4646農園


画像引用 「4646農園」より

4646農園(ヨロヨロ農園)は、富山市粟島にあるフラワーショップです。

店名の4646は、みんなで「寄ろう寄ろう」という意味から名付けられました。

2016年にオープンし、一級フラワー装飾技能士の資格を持ったオーナーが、花束やブーケ、アレンジメントなどのフラワーギフトをイメージに合わせて一つひとつココロを込めて作ってくれます。




2. 場所

住所
富山県富山市粟島町1丁目23-23

車の場合
富山駅より車で10分

電車の場合
富山ライトレール越中中島駅より徒歩3分






3. 営業時間

営業時間
11:00~18:00

定休日
第1・3月曜、火曜(臨時休業あり)
※時間外、定休日のご予約はご相談ください。
※臨時休業もありますので公式Instagramをご確認ください。




4. 行ってきた

ということで『4646農園』にやってきました。

長年富山県に住んでいますが、このような道には入ったことがないような場所にあり、新たな発見をしたようです。

ちなみに駐車場はお店の裏にあります。


店内は小さいながらも、変わった植物がいっぱいありますね。

どれも面白くて、見て楽しい植物をメインに置いているそうです。

このようなシックなデザインの店内もまたオシャレですね。


奥にはドライフラワーもたくさんありました。

ドライフラワーは、自然の花、葉、茎、果実等を乾燥させて、装飾等に使う物を呼びます。

「花をいつまでも楽しみたい」という願望は昔からあったようですが、文化として始まったのは17世紀以降の北部ヨーロッパからなのだとか。


生花もあるので、花束やブーケ、アレンジメントなどのフラワーギフトもいいですね。

すごく小さな店内だと思っていたのですが、実は横に離れのお店があるようです。


お店から徒歩10秒のところにハナレがありました。

めちゃくちゃ絵心のあるネコちゃんでお出迎え。うーん、親子ですかね。


こちらにはフラワー雑貨なども置かれていました。

そして印象的なのは天井に吊るされたドライフラワーたち。

ハーバリュームもあって、見ているだけで楽しい!


また4646農園では、年4回、大切な日にお花をお届けする定期便があります。

どうしても忘れがちな記念日ですが、代わりにフラワーギフトをお届けしてくれるので、記念日を忘れることがありません。

誕生日、結婚記念日、母の日、父の日、敬老の日、クリスマスなどの記念日にぜひ活用したいですね。

富山市内であれば年4回20,000円~だそうで、東京とかだと当たり前のようにある定期便が富山にもあって嬉しい!




5. まとめ

ということで、こちらの4646農園は面白い植物と遊び心のあるお花屋さんになっていました。

またオーナーの方が、大手企業や全国で働いていた経験のある一級フラワー装飾技能士なので、どんな要望の花でも答えてくれるのだとか。

そのため「どうしてもすごいオリジナルの花をプレゼントしたい!」という方には4646農園はおすすめです。

ぜひ皆さんも一度、お花を見にきてみてください。

住所 富山県富山市総曲輪3-2-15
ホームページ 4646農園
OPEN 11:00~18:00
定休日 火曜日&第1・3月曜日
※臨時休業あり
駐車場 あり

関連記事一覧