【いも屋】かき氷食べるならここは外せない!地元に愛される老舗店




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山でかき氷を食べるならどこを思い浮かべますか?

最近だとオシャレなスポットもたくさん出てきていますが、やっぱり昔ながらのかき氷って食べてくなりますよね。

そんななか多くのファンがいるのが、本格的石焼き芋のお店『いも屋』。

焼き芋のお店ですが、夏限定でかき氷を提供しており、土日になると400個も食べられるとか。

ということで、そんな老舗店『いも屋』のかき氷を食べてきましたので紹介いたします。

目次


1. いも屋
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
    4.1. メニュー
    4.2. かき氷
    4.3. 秋と冬は焼き芋
5. まとめ


1. いも屋

『いも屋』は富山市にある本格的石焼き芋のお店です。

しかし毎年楽しみにしているファンが多いのが、夏限定で提供しているかき氷です。

メニューは約30種類以上あり、いちごやラムネ、みぞれなどの定番はもちろん、アセロラや宇治金時などの味まであります。

どのメニューも100~200円とオープン以来値上げをしておらず、トッピングのソフトクリーム、練乳はそれぞれ50円。

贅沢に全部のせても300円におさまるという、お手ごろさも人気の理由のひとつです。




2. 場所

住所
富山市豊田町1-9-25

電車の場合
富山ライトレール富山港線粟島駅より徒歩10分

車の場合
富山駅より車で13分
※3台分の小さな駐車場があります。






3. 営業時間

営業時間
11:00〜19:00

定休日
月曜日




4. 行ってきた

ということで、『いも屋』にやってきました。

最近バスケットボール界で話題の八村塁選手も30回くらいは訪れている老舗店です。

このように多くの富山県民に愛されているお店ですが、今回は夏ということでかき氷を食べにきました!


店内は10名いかないくらいの座われる飲食スペースがあり、もちろんテイクアウトもOKです。

この昭和な雰囲気がまたたまりません。




4.1. メニュー

メニューはこんな感じで、めちゃくちゃ種類が多いですね。

またトッピングとしてソフトクリームやミルクかけ、白玉に小豆もあります。

なにより値段が安い!ということだけあって、ひと夏で全メニューを制覇する人もいるそうです。


今回は一番映えそうな『宇治金時』にソフトクリームをトッピングしました。

かき氷だけでもおいしいのに、さらにソフトクリームと白玉ものっていて、これだけで夏!って感じです。


また黒蜜きな粉も一緒に注文しました。

この2種類のかき氷を見ると、おじいちゃんとおばあちゃんが注文したように見えますが、まだこちとら30歳なんです。

でも…映えますよね。


味もやっぱり懐かしく、これだけおいしくて安いなら2個くらい頼めちゃいますね。

またオーナーの方もわたしが行ったときは67歳でしたが、めちゃめちゃマッチョで面白い方でした。

勤めていた会社を脱サラし立ち上げたそうで、いろいろお話が面白いので聞いてみるべし!




4.3. 秋と冬は焼き芋

また夏以外には焼き芋が販売されています。

いも屋では、オーナーこだわりの徳島・鳴門金時が使用されており、高級感もあってとってもおいしいんです。

自然の甘さが季節の訪れを感じさせてくれますね。




5. まとめ

ということで、地元富山県民に愛されている『いも屋』を紹介しました。

子どもからお年寄りまで、多くの方が訪れるお店ですので、富山県民なら絶対に一度は行ってみてください。

関連記事一覧