【福野夜高祭2019】場所や日程 夜高太鼓の音色に激しい引合いは必見!





画像引用 「旅々なんと」より

富山県の福野では毎年5月1日・2日に、絢爛なあんどんが夜空に映える「福野夜高祭」が開催されます。

綺麗な行燈を見るのはもちろん、5月2日の引き合い(喧嘩)は、さらに見応え満点となっています。




福野夜高祭とは

福野夜高祭は、南砺市で開催される歴史あるお祭りです。

「ヨイヤサ、ヨイヤサ」の掛け声とともに、高さ14mもの「大行燈(おおあんどん)」が通りを練り回り、祭り気分を盛り上げます。

勇壮な夜高太鼓が打ち鳴らされ大行燈に赤々と灯がともり、夜高節や夜高踊りが披露され、祭りムードがますます高まります。

最大の見どころは、2日の23時頃から始まる呼び物の引合い(ケンカ)。威勢のいい拍子木とともに、若衆が相手方の行燈を壊し合います。その激しい引合いは、見る者を釘付けにする迫力があります。






開催日

毎年5月1日~2日
夜高行燈練回し 18:00から深夜

5月3日
曳山巡行 10:00~




場所

住所
富山県南砺市松原新1767

車の場合
北陸自動車道砺波ICから車で約10分

電車の場合
JR城端線福野駅前






まとめ

ということで、富山県南砺市の伝統の曳山祭「福野夜高祭」をご紹介しました。

最終的には、大行燈に上った若衆は相手方の行燈を壊し合います。

その激しい引合いは、見る者を釘付けにする迫力がありますので、ぜひ見に行ってみてください。

【関連記事】
【富山ゴールデンウィークイベント2019】GWフェア・祭など20選!

関連記事一覧