富山で重要な人物「佐伯有頼」って一体ナニをした人?【とやまクイズ】

通勤・通学途中に富山のことがもっと詳しくなれる【とやまクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓


Q 富山で重要な人物「佐伯有頼」って一体ナニをした人?

a.富山に初めて住んだ人
b.大境洞窟に最初に住んだ人
c.立山を開山した人
d.越中国を作った人





答. 立山を開山した人


佐伯有頼は、飛鳥時代から奈良時代にかけての富山に住んでいた人物であり、立山を開山した人と言われています。

『立山開山縁起』に登場する人物で、越中国司・佐伯有若の息子とされています。

呉羽山展望台に彼の銅像があるのは有名ですよね。

富山県には、そんな彼の居館跡や立山山頂にある神社などいろいろと由緒ある場所があるので、ぜひみなさんも行ってみてください。
【有頼柳】立山開山伝説の地!越中国の城もあった場所に行ってきた


関連記事
とやまクイズとは?



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA

SAKURA創刊編集長

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
取材などでたまに顔出ししています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る