【チューリップバルーン2019】体験搭乗もある砺波の熱気球イベント




チューリップバルーン2019という大会が、砺波市で開催されます。

毎年4月に開催されるようですが、2019年の情報が更新されましたので紹介します。




チューリップバルーン2019


画像引用 「富山県の熱気球(となみ野熱気球会)」より

チューリップバルーンは、とやま気球連絡会 副理事長の佐藤清州の提案でチューリップ畑の上を飛んで見たいという企画から始まりました。

1996年から春の大会としてスタートし、それ以来、砺波のチューリップフェアの前にチューリップ畑を見て飛ぼうと開催しています。




場所

会場
砺波市中村多目的運動広場






開催日

開催日
2019年4月20日(土)・21日(日)

飛行開始
7:00〜




体験搭乗

体験搭乗は100名ほどを予定しています。

会場受付近辺で体験搭乗の整理券を配ります。

実施は20日土曜日 午前8時ごろを予定しており、日曜日はありません。

大人(中学生以上)一人500円のチャリティ募金(車いすを買う予定)をお願いします。

天候によっては中止されることもあります、また、開始しても途中で中止されることもあります。




まとめ

ということで、春にチューリップを空から見ることができるイベントを紹介しました。

砺波は熱気球が有名で、秋にもスカイフェスとしてイベントが開催されます。

とはいっても、チューリップバルーンも熱気球の大会なので、一般人というよりは競技者のイベントですね。

【関連記事】
【富山のイベントカレンダー2019】これを見ればまるわかり 随時更新中

関連記事一覧