とやまNo.1情報ウェブサイト

富山の遊び場!

【城端つごもり大市2022】城端と五箇山を結ぶ歴史あるイベント

公開日
更新日
執筆者
SAKURA

2022年2月28日に城端地域西町通りで『つごもり大市』が開催されます。

『つごもり大市』は、寛文元年(1661年)、五箇山から訪れた人々をもてなすために市が立ったのが始まりだそうです。

そんな歴史のあるイベントが今年も開催されるようなので紹介したいと思います。






つごもり大市


画像引用 「じょうはなつごもり大市ホームページ」より

昔から地理的、経済的につながりの深かった城端では五箇山との交易が盛んでした。

五箇山から和紙や絹を、城端からは米や生活物資を運びます。

2月末日の降雪の緩んだこの時期に年始のあいさつと精算に五箇山から訪れた人々をもてなし、市が立ったのがつごもり大市の由来です。

ちなみに「つごもり」とは「月ごもり」がつづまった言葉です。旧暦でいうところの晦日(みそか)、すなわち月の最終日との意味です。




開催日

開催日
2022年2月28日(日)

開催時間
10:00〜15:00




場所

南砺市城端地域西町通り界隈

電車の場合
JR城端線城端駅から徒歩10分

車の場合
福光ICより10分
市営駐車場に無料で停めることができます。





まとめ

ということで、城端の歴史あるイベントつごもり大市について紹介しました。

城端は小京都のような古い街並が特徴で、城端むぎや祭りには毎年多くの観光客が訪れます。

そんな町にぜひ一度行ってみてください。

SHARE

Recommendedおすすめ記事