【稲葉メルヘン牛フェア】小矢部のブランド牛が食べられるイベント

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、小矢部市の誇るブランド牛「稲葉メルヘン牛」をご存知ですか?

あまり知られていないかと思いますが、小矢部市には稲葉牧場があり、そこにはメルヘン牛という牛がいるのです。

そして今回、そんな牛をいただけるイベントが3月に開催されるようなので詳細を紹介していきたいと思います。






メルヘン牛とは

稲葉メルヘン牛は、小矢部市のブランド牛です。

小矢部市営の稲葉山牧場で地元の稲わらなどを飼料に育ち、柔らかな肉質と脂身のうま味が特徴となっています。

そして、2018年12月には市ならではの産品「小矢部ブランド」に認定されました。




稲葉メルヘン牛フェア


画像引用 「小矢部市HP」より

稲葉メルヘン牛フェアは、そんなメルヘン牛のおいしさを広く知ってもらうために開催されます。

小矢部市内の飲食店と精肉店の計10店が参加する初めてのフェアで、飲食店ではオリジナルメニューが提供され、しゃぶしゃぶやすき焼き、ワイン煮込みなどを味わえます。




開催日


画像引用 「小矢部市HP」より

開催期間
2019年3月1日(金)〜3月17日(日)

営業時間
それぞれのお店によって異なりますので、パンフレットを確認ください。

協賛店
・小川屋
・居酒屋とりきち
・Marcassin(マルカッサン)
・おばた食堂
・カルビ亭一番館
・コラーレダイニング
・味処大すぎ
・旬菜酒楽美よし
・精肉店
・肉の豪州屋
・肉の白川ピアゴ小矢部店




まとめ

ということで、メルヘン牛がいただけるイベントを紹介しました。

このようなことがない限り、あんまり食べに行こうとは思わないものですよね。

ちなみに稲葉牧場は景色もいいので、ぜひメルヘン牛もついでに見に行ってみてください。
【稲葉山牧場】星降る丘のメルヘン牛に会いに行ってきた



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA

SAKURA創刊編集長

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
取材などでたまに顔出ししています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る