パートナー枠

フェイスブック

富山県の人口が105万人を割り込んだってよ みんなどう思う?

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、現在の富山県内の人口が45年ぶりに105万人を下回ったことをご存知でしょうか?

これは富山県が毎月実施している県人口移動調査によってわかったことで、11月1日の県内の人口は104万9857人だったそうです。

なぜ人口が減っているかと言いますと、亡くなった人の数が生まれた子どもの数を6100人以上上回っているのが主要な原因です。

ただ富山県内では過去1年で移住などを含む転入者数が転出者の合計を391人となったものの、日本全体が人口減少しているので厳しいと言わざるを得ません。




富山県の人口のピーク

富山県の人口は、ピーク時で1998年の112万6336人だそうです。

しかし、それ以降は減少が続いています。




街の声






まとめ

こればっかりはどうしようもないのかなぁと思い、人口が減ることを前提に経済をなんとかしていかないといけませんね。

また富山県の各市町村の人口推移についてもまとめていますので、気になる方はこちらもどうぞ。
富山県内で人口の増えてるところ、減ってるところランキング2018



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る