パートナー枠

フェイスブック

カマボコが有名な富山だけど初めて文献に登場したのはいつ?【とやまクイズ】

通勤・通学途中に富山のことがもっと詳しくなれる【とやまクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓


Q カマボコが有名な富山だけど初めて文献に登場したのはいつ?

a.624年
b.1115年
c.1467年
d.1632年





答. 1115年


かまぼこという食べ物が歴史上で初めて文献で登場したのは、平安時代の1115年です。

またそれを記念して11月15日はかまぼこの日となっています。

かまぼこの起源は、西暦260年ごろにさかのぼると言われていますが、こちらは定かではありません。

板の付いたカマボコを東京とか大阪で見ますが、富山県には板の付いたかまぼこはほぼ存在しません。

「板かまぼこ」に対して、富山のかまぼこは、だし巻き卵のように巻いたものとなっています。

また「細工かまぼこ」も有名で、特に鯛の形をしたものは、主に婚礼の引出物として使われているんですね。
【富山のかまぼこ】鯛だけじゃない!通販でも買える蒲鉾ランキング


関連記事
とやまクイズとは?



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る