カマボコが有名な富山だけど初めて文献に登場したのはいつ?【とやまクイズ】




通勤・通学途中に富山のことがもっと詳しくなれる【とやまクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓


Q カマボコが有名な富山だけど初めて文献に登場したのはいつ?

a.624年
b.1115年
c.1467年
d.1632年





答. 1115年


かまぼこという食べ物が歴史上で初めて文献で登場したのは、平安時代の1115年です。

またそれを記念して11月15日はかまぼこの日となっています。

かまぼこの起源は、西暦260年ごろにさかのぼると言われていますが、こちらは定かではありません。

板の付いたカマボコを東京とか大阪で見ますが、富山県には板の付いたかまぼこはほぼ存在しません。

「板かまぼこ」に対して、富山のかまぼこは、だし巻き卵のように巻いたものとなっています。

また「細工かまぼこ」も有名で、特に鯛の形をしたものは、主に婚礼の引出物として使われているんですね。
【富山のかまぼこ】鯛だけじゃない!通販でも買える蒲鉾ランキング


関連記事
とやまクイズとは?

関連記事一覧