パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠



【ラ ロカンダ デル ピットーレ】環水公園近くにある人気のイタリアン

みなさんボンジョルノ!ガッティーナ・サンソンです。

ちなみにガッティーナとは、子猫ちゃんという意味らしいです。冒頭からうるさくてすいません。


富山県民の憩いのオアシス富岩運河環水公園。

デート中のカップルや家族連れ、学生やランニングしている人で賑わっていますよね。サンソンも暇さえあれば、環水公園に行ってスタバでドヤ顔するという休日を過ごしております。

環水公園すぐ近くにあるイタリアンレストラン「ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ」をご存知ですか?
有名店なので行ったことがある方も多いと思います。

食いしん坊ライターサンソンもプライベートで何度も訪れたことのあるイタリアンですが、今回は、いつものピットーレのランチを更に楽しんできた記事(ほぼ自慢)を公開しまーす!

食べログで予約

目次

1. ラ・ロカンダ・デル・ピットーレとは
2. 場所
3. 営業日時
4. 行ってきた
    4.1. メニュー
    4.2. 専属ソムリエがいる
    4.3. 至福のランチタイム
    4.4. 特別な日もピットーレで
5. まとめ





1. ラ・ロカンダ・デル・ピットーレとは


画像引用 「ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ環水公園」より

薪の釜で焼いたピッツァとグリル料理、パスタなど季節の食材を使った料理を楽しむことができるイタリアンレストラン。

絵描きの宿という意味のラ・ロカンダ・デル・ピットーレ。

全部言うと舌を噛みそうになるので、ここからは親しみを込めて「ピットーレ」と呼ばせていただきます。馴れ馴れしいって?まぁ、かたいことは言わずに、とりあえずCincin!(乾杯という意味で、いきなり下ネタをブッ込んだ訳ではございません)




2. 場所

世界一と称されるスタバのほぼ目の前にあります。ロケーション抜群!

住所
富山県富山市湊入船町3-3

電車の場合
富山駅北口から徒歩9分

車の場合
富山ICより車で19分
無料の駐車場あり




3. 営業日時

営業時間
Lunch 11:30~15:00(14:00LO)
Dinner 17:30~22:00(21:00LO)

定休日
毎週火曜日
祝日の場合は営業いたします。
2018年2月より、毎月第1月曜日も定休になります。

ご予約・お問い合わせはお電話でお願いします。
tel:0764823308




4. 行ってきた

圧倒的に曇り空の多い富山の空も、ピットーレの建物越しに見たらイタリアの空に見えてくる不思議。


店内の飾りはイタリアから買い付けたものだそうです。雰囲気抜群!

店内は1階2階と全68席あり、天気の良い日や、ワンちゃん連れのお客様はテラス席も利用できます。




4.1. メニュー

ランチメニューはこちら。

今回は、気合いを入れてAメインコースを、友人はBパスタコースをセレクト。この日のランチの為に、昨日の夜から胃袋の調整してましたからね。




4.2. ソムリエ

皆さんピットーレにソムリエさんがいることをご存知でしょうか?

ピットーレは、約1000本所蔵可能なワインセラーがあり、ワインも楽しめるお店なんです。


こちらが、ピットーレのソムリエ福山さん。昼間からギャーギャーとうるさい私にも優しく対応してくれたイケメンジェントルマンソムリエ。

今回いつものランチと違う点は、「ピットーレのソムリエ福山さんオススメワインを飲みながら食べる」というご褒美企画なんです。イェーイ!




4.3 至福のランチタイム

前菜盛り合わせ。

ひとつひとつ、食べるたびにお口の中がパラダイス!この前菜に合うワインを福山さんに選んでもらいました。


どうしよう…無限に食べれて無限に飲めそう。


お次は、スープ。この日のスープはミネストローネでしたが、私の知ってるミネストローネは赤いタイプだったので新鮮!


Aコースはパスタかピッツァで選べます。私が悩みに悩んで選んだマルゲリータがテーブルに降臨しました。拝みたくなる程おいしそう。
軽くてもしっかりとした歯ごたえとパリッと焼いた香ばしさのあるピッツァです。

ちなみにこのチーズが伸びる写真、お気に入りすぎて待ち受けにしてます。


こちらも福山さんにマルゲリータピッツァに合うワインを選んでもらいます。ワインを注ぐ姿が眩しすぎますよ。

前菜や魚料理には白ワイン、肉料理には赤ワインという浅い知識で生きてきたので、今まで出会ったことのないワインが出てきてワクワクが止まりません。


ピットーレのピッツァがおいしいというのは至極真っ当、言わずもがななんですけど、なぜこんなにもおいしいのだろう…


答えはこの店内にある窯焼き。

ピットーレは、楢の薪だけを使うこだわりがあるそうです。薪は、硬くて割りにくさはあるものの、生木でも香りがよく、燃やすとさらにいい香りがします。

火持ちのよさと、火力の強さ、タール分が少なくきれいに燃え、おいしいピッツァが出来上がるのです。


どうしよう…無限に食べれて無限に飲めそう。(本日2回目)


Cコースのパスタです。既存のメニューの中からパスタを選ぶこともできますが、この日選んだのが、「今週のランチパスタ サクラマスとカブのクリームソース」

週替わりで内容が変更となります。


クリームパスタに合うワインを選んでもらいます。ワイングラスもオシャレ!


どうしよう…無限に食べれて無限に飲めそう。(本日3回目)


Aコースのメインの肉料理の登場です。

福山さんに選んでもらった赤ワインとともにいただきます。ちなみに左側にあるのは、おいしいオリーブオイルなのですが、出てきた瞬間「ヘアトニック?」と聞いてしまったオシャレっ気のないサンソンをお許しください。


お肉はお塩でいただきます。もうね、無限に食べれて無限に飲めそう。(本日4回目)


Aコースのラストを飾るのは、本日のデザートのアフォガードです。「アフォガード」とはイタリア語で「溺れた」という意味だそうです。私はピットーレの料理のおいしさに溺れそうです。


コースメニューではないのですが、ピットーレでは、甘党大喜びのチョコレートピッツァもあるのです。見た目はめちゃくちゃ甘そうですが、見た目よりも口当たりが軽くペロリと食べれる魅惑のデザートピッツァなんです。


何を食べてもおいしかったAメインコースとBパスタコース、そしてソムリエ福山さんに選んでもらった料理に合うワイン達。

そりゃもう大満足ですよ!これほどまで満足度の高いランチ、今まで味わったことがあっただろうか…。

忘れられない特別な時間を過ごせた気がします。ありがとう、ピットーレの皆さん!




4.4. 特別な日もピットーレ

お誕生日や記念日など大切な日をお祝いするのにもぴったりのピットーレ。

事前に予約すれば、こんなに可愛いプレートも準備してくれます。今度、友達の誕生日ここでお祝いしてあげようっ!絶対喜ぶっ!




5. まとめ

ちょっとランチ行こ?という気軽さも、特別な日にも、どちらのシーンにも利用できるラ・ロカンダ・デル・ピットーレ。

ロケーションの良さだけでなく味も雰囲気も最高なお店です。

次に訪れる時も、前日から胃袋調整して行きたいと思います。

食べログで予約



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る