パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

【富山のスキー場2018】オープンはいつ?料金などをまとめてみた


※2018年のオープン情報が入り次第、記事を更新いたします。それまでは公式ホームページをご確認ください。

どうも、編集長のサクラです。


突然ですが冬のスポーツといえば『スキー&スノーボード』ですよね。

富山県に住みながらウィンタースポーツをしないなんて、沖縄に住みながらスキューバダイビングしないのと同じ!

最近では、スキーとスノーボードをするために、富山や長野にやってくる人もいるといいます。

ということで今回は、富山県にあるスキー場を一挙まとめてみました!

周辺の宿を探す

目次


牛岳温泉スキー場
立山山麓あわすのスキー場
立山山麓スキー場
宇奈月温泉スキー場
IOX-AROSA(イオックス・アローザ)
たいらスキー場
タカンボースキー場
となみ夢の平スキー場
まとめ





牛岳温泉スキー場

富山平野と立山連峰を望みながらゆったりとした滑りが楽しめるのがこちらのスキー場。

セントラルゲレンデ(全長2000m)、キッカーやレールBOX等、各種アイテムが充実したスノーパーク、全長2000mのナイトスキーの醍醐味を堪能できるナイター設備などを完備した、魅力あふれるスキー場です。


ゲレンデマップはこちら↓

画像引用 牛岳温泉スキー場より

ADDRESS 富山県富山市山田小谷中根2
公式サイト 牛岳温泉スキー場
営業期間 2017年12月23日(土)オープン予定
※積雪状況により営業期間が変更になる場合があります。
営業時間 月~木 8:30~16:30
金~日・祝・祝前日 8:30~21:00
ナイター 16:30~21:00
料金 1回券 大人:210円 小人:160円 シニア:210円
1日券 大人:3,600円 小人:2,260円 シニア:3,090円
リフト数 3本
コース数 2本 キッズゲレンデあり





立山山麓あわすのスキー場

立山山麓というメジャーな場所にありながら、じっくりと滑れる穴場的感覚の老舗スキー場です。

リフトは2本、コースは5本と凝縮されていますが、初・中・上級者向けそれぞれあり、リフト待ちすることなくゆっくりと楽しむことができます。

ヒールアップスキーやスノーシューで立山の景観や自然を楽しみながら滑る人も多くいます。

他にも動く歩道のある本格的キッズパークやレストラン、レンタル・チューニングショップもあり充実。腕自慢のボーダーから 中高年スキーヤー&キッズまで一日楽しく大満足!


ゲレンデマップはこちら↓

画像引用 あわすのスキー場より

ADDRESS 富山県富山市本宮粟巣野1868
公式サイト 立山山麓あわすのスキー場
営業期間 2017年12月23日(土)オープン
※積雪状況により営業期間が変更になる場合があります。
営業時間 月~金曜日 8:30~16:00
土・日・祝 8:00~16:30
料金 1日券 大人3,400円 シニア2,800円 小人2,400円
リフト数 2本
コース数 7本 キッズパークあり





立山山麓スキー場

らいちょうバレー・極楽坂とも言われています。

1,188mの山頂まで一気に登るゴンドラリフトをはじめ、バラエティ豊かなコースが整備。美しい立山のパノラマビューも満喫できます。


ゲレンデマップはこちら↓

画像引用 立山山麓スキー場より

ADDRESS 富山県富山市原55
公式サイト 立山山麓スキー場
営業期間 2017年12月16日(土)オープン
※積雪状況により営業期間が変更になる場合があります。
営業時間 スキーシーズン 8:00~16:30(2月末の土・祝前日はナイター21:00まで)
料金 スキーシーズン リフト1日券: 大人4,100円、子ども2,700円、シニア2,700円
グリーンシーズン ゴンドラ乗車料金: 往復大人1,000円、子ども500円
リフト数 8本
コース数 10本





IOX-AROSA

日常を離れ心も体もリラックスできる場所がここ、イオックスアローザスキー場。

スイスのアローザと姉妹提携にあり、欧州リゾートの洗練された雰囲気が漂います。山頂から見る砺波平野の散居村の眺めは最高!青々とした緑と爽やかな風が心を解きほぐしてくれます。

医王山に広がる楽園は四季を通じて楽しむことができ、夜景を満喫できるゴンドラナイターも魅力!

冬は多彩なゲレンデで、初心者から上級者まで幅広く楽しめます。スノボの全面滑走OK!常設のハーフパイプやレール等も充実!子どもゲレンデもあるので家族みんなで楽しめそう。

カップルでも、ファミリーでも、友人同士でも! どんなシチュエーションでも楽しめること間違いなし!!


ゲレンデマップはこちら↓

画像引用 IOX-AROSAより

ADDRESS 富山県南砺市才川七字ススケ原115 アローザ村
公式サイト IOX-AROSA
営業期間 2017年12月22日(金)オープン予定
※積雪状況により営業期間が変更になる場合があります。
営業時間 8:00~16:30
ナイター(期間限定) 17:30~21:40
料金 1日券(8:00~16:30) 大人:4,100円 小・中学生:2,550円
リフト数 6本
コース数 8本 ハーフパイプ、子供ゲレンデあり





宇奈月温泉スキー場

宇奈月温泉駅のすぐ近くにあるスキー場です。

温泉街や富山湾を見下ろすスキー場として親しまれており、初級、中級、林間コースで構成され変化に富むスロープで初心者から上級者まで楽しむことができます。

キッズパークやそりゲレンデもあるので子どもと一緒でも安心。上下山用のリフトは終日無料、屋内無料駐車場、レストランなども完備。毎年2月には雪のカーニバルや雪上花火大会が行われ多くの人で賑わいます。

立山の雄大な姿を背に、宇奈月温泉街や日本海を望みながらスノースポーツ、冬の宇奈月を楽しんでいってください。

ADDRESS 富山県黒部市宇奈月温泉字大原
公式サイト 宇奈月温泉スキー場
営業期間 2016年12月23日(土)オープン予定
※積雪状況により営業期間が変更になる場合があります。
営業時間 8:30~16:30
料金 1日券 大人:1,540円 小人:1,020円
半日券 大人:1,020円 小人:510円
シーズン券 大人:7,190円 小人:4,110円
リフト数 2本
コース数 1本





たいらスキー場

アクセスも良く、ふわっふわのパウダースノーを楽しめるたいらスキー場。

コンパクトながら各レベルのコースが一通りそろっているので、ビギナーからベテランまで思いっきり楽しめるオールラウンドなゲレンデです。小さなお子様も楽しめるキッズパークはファミリーにも大好評。

アクセスも良くて雪不足の心配のないゲレンデは最高!世界遺産の懐で思いっきり滑ろう!

そしてスキーの後は、世界遺産の五箇山合掌集落で昔ながらの風情に触れてみるもよし、あったかい温泉で冷えた体を温めるもよし。温泉宿や民宿が充実しているので、アフタースキーも楽しみいっぱいです。


ゲレンデマップはこちら↓

画像引用 IOX-AROSAより

ADDRESS 富山県南砺市梨谷
公式サイト たいらスキー場
営業期間 12月16日(土)オープン予定
※積雪状況により営業期間が変更になる場合があります。
営業時間 8:30~17:00
18:00~21:00(ナイター・毎週水曜日営業)
料金 大人 1日券:3,000円 半日券:2,000円 ナイター:2,000円
小人 1日券:2,500円 半日券:1,500円 ナイター:1,000円
シニア 1日券:2,500円 半日券:1,500円 ナイター:2,000円
リフト数 3本
コース数 4本





タカンボースキー場

五箇山インターを降りてたったの5分にあるパウダースノーが楽しめるタカンボースキー場。

その手軽さから若い人にも家族連れにも大人気で、コースはレベル別に4つあり、小さなお子様から大人の方まで幅広く楽しめるようになっています。

スノーボード全面滑走OKです。ファミリーでも友達同士でも楽しめるエリアが満載!雪の楽しさを満喫できそう。

標高1,119mのタカンボー山山麓に広がるゲレンデは眺望もよく、眼下に世界遺産の合掌造り集落を望みながら、風を切って滑りおりる爽快感は格別です。

めいっぱい遊んだあとは、冷えた体を温泉で温めてゆっくりくつろいではいかがでしょう。


ゲレンデマップはこちら↓

画像引用 IOX-AROSAより

ADDRESS 富山県南砺市西赤尾町
公式サイト タカンボースキー場
営業期間 12月22日(金)オープン予定
※積雪状況により営業期間が変更になる場合があります。
営業時間 日曜日 8:00~16:00
平日・土曜日 8:00~16:30
ナイター なし
料金 一日券 大人:3,000円 小人:2,500円
半日券 大人:2,000円 小人:1,600円
ファミリー券 (大人1人、子供1人):4,500円
リフト数 3本
コース数 4本 キッズゲレンデあり





となみ夢の平スキー場

ADDRESS 富山県砺波市五谷字源谷22
公式サイト http://www1.tst.ne.jp/yume-ski/
営業期間 2017年12月17日(日)オープン予定
※積雪状況により営業期間が変更になる場合があります。
営業時間 平日 8:30~17:00
ナイター 17:00~21:00
料金 1日券(8:30~17:00) 大人:2,880円 小人:2,060円
リフト数 1本
コース数 3本





まとめ

「この移動距離なら行ってみたい」「日帰りで行けちゃうならスキーしてみたい!」なんていうスキー場はありましたか?

富山県は山が近いので日帰りでも十分楽しめそうなスキー場はかなりあります。

もちろん県外の人でも宿泊して観光と一緒にスキーをしにくるのもいいですね。温泉もたくさんありますし。

ぜひ家族や友達とはにぎやかに、恋人同士でもゲレンデを楽しんでみてください。

周辺の宿を探す


おすすめ記事
お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る