パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠



【1歳からOK】室内で子どもが遊べる富山の施設まとめ

1%e6%ad%b3%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%a6%e3%82%99%e3%82%82-001

どうも、編集長のサクラです。


小さいお子さんがいると家の中は大変!外出して遊ばせた方が楽なんだけど、一体どこに行ったらいいのか・・・。

そんな富山に住んでいる親御さんに必見の情報です。

実は、富山県には室内で安心して子どもを遊ばせることが出来る施設があります。しかも、無料だったり、クオリティも高く、1歳からでも全然遊ばせることが出来る。

そんな施設をまとめてみましたので、ご覧ください。

目次
  • とやまこどもプラザ
  • いりふねこども館
  • あそびばアミー
  • Yukids




  • とやまこどもプラザ

    富山駅前CiCビルの4階にある子育て交流施設。

    はいはいコーナーや思い切り体を動かして遊べるアクティブコーナー、ごっこ遊びが広がるスペースなど、子どもたちの育ちを促し、子ども同士が自然なかたちで一緒に遊べる環境となっている。

    入場料が無料なだけでなく、子育て支援センターもあり、子育て家庭の育児不安を解消するためのサポートなども行っている。

    施設のスタッフも多く、清掃タイムもあるので、本当に子育て中の親にとって最強の場所だと思う。

         

    ADDRESS 富山県富山市新富町1-2-3 CiC4F
    ホームページ とやまこどもプラザ
    OPEN 11:00-18:00
    CLOSE なし
    Parking 有料あり





    いりふねこども館

    北日本放送が作った親子で楽しめる施設!

    利用料は無料で、環水公園から徒歩すぐにある最高の立地。

    駐車場も無料だ。

    このように放送に関わるものもあって、低学年でも楽しめるが、絵本や木のボールプールなど、1歳でも全然楽しむことが出来る。

    施設のスタッフも随時いますので、安心感もあります。
    子どもの心がおどる空間「いりふねこども館」

         

    ADDRESS 富山市湊入船町3-30 KNB入船別館1F
    HP いりふねこども館
    OPEN 10:30-16:30
    CLOSE 火曜日
    Parking 無料あり





    あそびばアミー

    アピタ富山店にできたキッズスペース。

    0歳から1歳までは無料で、2歳から有料となっている。

    スタッフが常に見守っているわけではないので、親がしっかり見ていてください。当たり前だけど。

    走り回って、暴れ放題もできる。

    また、アピタ内にあるということで、そのまま買い物もできちゃいます。

         

    ADDRESS 富山市上袋100-68アピタ富山店2階
    HP あそびばアミー
    OPEN 10:30-16:30
    CLOSE なし
    Parking 無料あり





    Yukids


    画像引用 イオンモール高岡より

    高岡イオンの2Fにある国際的なアミューズメントパーク。

    こちらは体を大きく動かす施設で、もう小さな遊園地のよう。

    有料といって納得できるクオリティだ。

    世界各国にあるアミューズメントパークのため、グローバルなデザイン。

    日本の可愛い感じはないけど、子どもにとっては楽しければどうでもいいですね。

         

    ADDRESS 富山県高岡市下伏間江383番地
    HP イオンモール高岡
    OPEN 10:00-20:00
    CLOSE なし
    Parking 無料あり

    ということで、まだ子どもが小さくても外出して遊ばせることはできるのです。

    また、その他のこどもの遊び場がたくさんありますので、そちらの記事も参考にしてみてください!
    実際に子どもと行ってきた!親子で楽しめる富山の公園7選
    こどもが楽しめる!知的好奇心くすぐる富山の施設7選



    富山でお金の悩みはこちら

    お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

    ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

    富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


    富山で人生を考えよう

    内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

    転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

    富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

    この記事の著者

    SAKURA右足のくるぶし

    1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
    ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
    成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

    この著者の最新の記事

    関連記事

    ページ上部へ戻る