パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠

【ふるさと龍宮まつり2018】滑川の海上花火大会を見に行ってきた

DPP_3829

どうも、編集長のサクラです。


突然ですが、日本人は本当に祭が大好きですよね。

しかし、本来の祭の意味を知っている人は何人いるでしょうか?祭とは、感謝や祈り、慰霊のために神仏および祖先をまつる儀式なのに、あんまりみんなそんなことしてませんよね。

そんなことを思いながら、「ふるさと龍寓まつり」に来てリンゴ飴を食べています。まぁね、神様なんてどうでもいいよね。

本日は神様なんかそっちのけで、滑川で毎年7月に開催されるこちらのお祭りについて紹介していきたいと思います。

目次


1. ふるさと龍宮まつりとは
2. 開催日
3. 場所
4. 花火大会に行ってきた
    4.1. 名前の由来
    4.2. ホタルイカ花火
5. まとめ





1. ふるさと龍宮まつりとは

ふるさと龍宮まつりとは、毎年7月に滑川市のほたるいかミュージアム周辺で行われるお祭りです。

滑川市の伝統芸能「新川古代神」の街流しをはじめとして、パレードやストリートダンスコンテスト、バンドコンテスト、よさこい、地元出身アーティストのライブなど多彩なイベントが繰り広げられます。最終日には海上花火大会が行われ、夜空に輝く花火が祭りのフィナーレを盛り上げます!

富山では唯一の正三尺玉が打ちあがることもあり、県内最大級の花火大会として大勢の人で賑わっています。




2. 開催日

2018年の開催日は7月14日(土)と15日(日)です。

海上花火大会は、15日(日)の20:10〜行なわれる予定です。

また詳しい日程も含めて、こちらの公式ホームページにてスケジュールが書いてありますので、知りたい方はご覧ください。




3. 場所

場所はほたるいかミュージアム周辺です。
【ほたるいかミュージアム】神秘的な体験から実際に食べてきた

車の場合
滑川I.C.から車で約10分
無料駐車場が周辺にありますので、係員の指示に従って駐車して下さい。

電車の場合
滑川駅から徒歩約8分






4. 花火大会に行ってきた

DPP_3825

そんな富山県のお祭りである滑川市の「ふるさと龍宮まつり」にやってきました。

車の駐車場は会場から徒歩10分くらい離れたところだったので、もうちょっと汗を書いています。ちなみに昼は暑すぎるので、夜に来ました。

それにしても人が多いですね。これはかなり盛り上がっている様子。


DPP_3824

そして、暗闇の向こうに、なんか青いヤツがいました。

滑川市のゆるキャラ「キラリン」です。

なんか可愛い目と口がありますが、イカの口って、人間でいうところの股間にあります。子どもたちに声を大にして真実を伝えたい。

ちなみに滑川といったらホタルイカが有名で、漁港ではホタルイカの身投げも見られるようです。
【完全マニュアル】ホタルイカの身投げを見に行ってきた


DPP_3822

ちなみにこちらは富山県最大級の花火である正三尺玉です。

祭の会場に飾るくらいドヤ顔で花火の大きさを紹介しているようです。でも思ったよね・・・マジででかい。

こんなデカいもんんが空に打ち上がるなんてすごい技術だな。間違ってお客さんのとこに飛んできたら戦争が始まりそうです。

その他にもこちらの花火大会では、超豪華特大海上スターマインなどたくさんの花火が打ち上げられます。


DPP_3830

ということで花火会場に来たのですが、すでにすごい人の数です。

会場で花火をあげるとあって海辺にすごい人がいます。

富山県でこんなに人が集まるといったら、パチンコかファボーレくらいじゃないでしょうか?あと、驚くことに学生も多くて、夜にこんなに出歩くなんて青春だなぁ。




4.1. 名前の由来

ここで花火を見ながら、ふるさと龍宮まつりの名前の由来について説明したいと思います。だって花火の写真を見てもどれも一緒ですよね。


滑川市といえば、『ホタルイカ』ですが、実はホタルイカは古くから「龍宮のつかい」という言い伝えがあるのです。

なぜかというとホタルイカの青い光が、竜宮城へと導いてくれるという言われからなのです。

そこから毎年、そんなホタルイカと滑川の人たちたたえようということで、「滑川・ふるさと龍宮まつり」と命名し、今では滑川を代表するお祭りとなっています。




4.2. ホタルイカ花火

DPP_3827

そんな青い色の花火ですが、何かを思い浮かべませんか?

ここは海上ということで、この綺麗な青は海です。たぶん、そうです。

そして、そんな海にいる滑川の生物といえば?


DPP_3820

そう、ホタルイカ!


すげー。




花火でホタルイカ作れるんだ。


日本の花火職人さんに、ビックリです。まさに、海からホタルイカが飛び出して来たかのような演出です。これはマジで写真でとらえた自分を褒めてやりたい。


DPP_3821

ホタルイカだけでなく、わけのわからない花火があがったりもしました。

なにこのクマかネコかわからないやつは。よく見たら目の周りが赤いからタヌキかもしれません。どっちにしろ答えは海の中へ。


DPP_3828

最後は、スターマインでおしまいです。

スターマインっていうと、なんかカッコいいように思えますが、日本語に訳すならば、ただの速射連発花火です。

徐々に花火の高さが大きくなっていって、いい感じでした。




5. まとめ

DPP_3826

ということで、花火の後に追い込みで、たこ焼きとかかき氷とか食べました。

滑川市は人が少ない印象で夜は治安が悪いのかと思いましたが、浴衣の学生も多くて街灯も多くて、すごい安心しました。

ぜひみなさんも富山県では早めに行なわれる花火大会なので、ぜひ夏を先取りしに行ってみてください。

ADDRESS 富山県滑川市中川原410‎
ホームページ ふるさと龍寓まつり
OPEN 花火20:10~
期間 7月中旬の土日


富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る