富山駅前で3Dプロジェクションマッピング!3月下旬に開催




どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


北陸新幹線開通を記念して、富山駅前のビルで、記念のプロジェクションマッピングが行われることになりました。

日時は、3月27日と28日の2日間

時間は、午後6時半から7分間を7回実施

場所は、CiCビルの北側壁面です。

3Dプロジェクションマッピングを企画したのは、富山駅周辺開発協同組合。

観光客、県民全体で開業を祝い、富山を活気づけることが目的らしい。

DPP_0352

高さおよそ58メートルまで壁面を使い映像を投影し、また、映像を「youtube」に投稿することで、富山県のPRをするという。

開業ムードで盛り上がる県内、プロジェクションマッピングでは、北陸新幹線やあいの風とやま鉄道、富山の観光スポットや祭りが映し出されることになっている。

開始時間は、18:30、19:00、19:30、20:00、20:30、21:00、21:30です。


ビルにプロジェクションマッピングするとは・・・そこ投影しちゃうのかって感じですね。

参照URL→http://webun.jp/item/7155863

関連記事一覧