【都道府県魅力度ランキング2020】富山県は26位という結果に




どうも、編集長のサクラです。


今年もやってきました毎年、順位をめぐって全国各地で様々な論争を巻き起こしている「都道府県魅力度ランキング」

こちらは民間調査会社のブランド総合研究所が毎年行なっているランキングです。

このランキングは、47都道府県と国内1000の市区町村を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全84項目からなる「地域ブランド調査2020」によるもので、今年で実施は15回目。全国の消費者3万1734人から有効回答を得ました。

2019年は全国24位だった富山県ですが、今年は何位になっているのでしょうか?




ランキング結果


画像引用 「DIAMOND ONLINE」より

ということで、富山県は可もなく不可もなく26位でした。

全体的に見て、基本的にほとんど順位が変わっていませんね。

まぁ普通が一番とでもいいますが、富山県は目立つことなくほのぼのとしていますねぇ。




歴代結果

2017年 全国23位
2018年 全国22位
2019年 全国24位
2020年 全国26位

・・・徐々にランクダウンしている!?




富山の魅力は?

そんな富山県ですが、幸福度ランキングでは毎年上位に位置しています。

あまり知られていませんが、お金持ちだったり家を持っていたり、医療などがしっかりしているところも魅力です。

こう見えても、富山県美術館であったり、富山ブランド米『富富富』が発売されたりなど、いろいろと盛り上げを見せている富山県。

今後ともわたしだけでも注目していきたいと思います。

関連記事一覧