• HOME
  • ブログ
  • テレビ
  • 【富山がロケ地】松山ケンイチ×ムロツヨシ映画「川っぺりムコリッタ」が2021年公開

【富山がロケ地】松山ケンイチ×ムロツヨシ映画「川っぺりムコリッタ」が2021年公開




松山ケンイチが主演を務め、ムロツヨシが共演する映画「川っぺりムコリッタ」が、2021年に公開されることがわかりました。

そしてなんと、そのロケ地が富山県なんです!!!

監督は「かもめ食堂」「彼らが本気で編むときは、」の荻上直子さん。

孤独な青年の人生が、おんぼろアパートの住人たちとの出会いを経て、生き生きと変わっていくさまを描来ます。



公開予定日

2021年予定


富山でのロケ地

9月上旬から10月上旬にかけて、富山で撮影が行われました。

・富山市馬瀬口の市営住宅地
・庄川沿い
・小矢部川沿いなど

物語の舞台は北陸の小さな街、川沿いのおんぼろアパートという設定です。

富山県は積極的に映画のロケ地として受け入れています。




内容

松山が演じるのは、北陸の小さな街の小さな塩辛工場で働き、社長から紹介された「ハイツムコリッタ」という安アパートで暮らす山田。

無一文に近い状態の山田の楽しみは、風呂上がりの牛乳。そして、お米が買える給料日を心待ちしていた。

ある日、ムロツヨシ演じる隣の部屋の住人・島田が「風呂を貸してほしい」と上がりこんで来た日から、山田の日々が一変する。

ひっそりと生きていた山田だったが、ハイツムコリッタの住人とかかわりを持つように。

そして、少しずつ友情のような感情が芽生えていく山田と島田。

しかし、山田が北陸にきた「秘密」を島田に知られてしまう…。

家族のいない孤独な主人公が、社会との接点を見つけていく過程がいきいきと描かれ、今の世を楽しく生きるヒントが描かれる。


まとめ

ということで、富山県でロケされた映画は地元民にとって楽しみですね。

また新しい情報が入りましたら更新していきます。

関連記事一覧