【母、帰る~AIの遺言~】オール富山ロケのドラマがNHKで放送


画像引用 「NHK総合 母、帰る~AIの遺言~」より

どうも、編集長のサクラです。


2019年1月5日(土)からオール富山ロケのドラマが放送されます。

それが『母、帰る~AIの遺言~』というNHK総合の土曜ドラマなのですが、9月中旬に高岡市・黒部市・富山市・射水市で撮影が行われました。

そこで今回は、こちらのドラマが実際にどのようなものなのかを紹介していきたいと思います。






出演キャスト

・柳楽優弥

・岸本加世子

・市川実日子

・野間口徹

・奥田瑛二






放送日

2019年1月5日(土)21:00~21:49




ストーリー

こちらのドラマは、“介護AI”が普及する近未来を舞台に、人工知能によって導かれた家族の再生を描くホームドラマです。

急死した母が遺したのは自分の記憶を埋め込んだAIだった…!

養父との養子縁組を解消しようと、母の葬式以来久しぶりに実家に帰省した直人。そこで彼を出迎えたのは死んだはずの母の声だった。

会話の途切れがちな父子の間をとりもつようにスマートフォンからしゃべりつづけるAIの声は、まるで母が生きていた頃を髣髴(ほうふつ)とさせ、直人を混乱させる。

そしてAIの母に甘え、元気を取り戻していく父にいらだちを募らせていく。

やがて大げんかに発展、AIを消去することになった時、直人は父の真実の姿を知ることになるが…。




まとめ

ということで、オール富山ロケなので知っている場所がたくさん出てくるかと思います。

また、ホームドラマと書かれているので、日常を描いたほっこりしたドラマになっているのかと思います。

年始のドラマとして、ぜひぜひ楽しみにしましょう!



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA

SAKURA創刊編集長

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
取材などでたまに顔出ししています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る